2018.05.27 Sunday

2018.05.26につぶやいたこと

07:34
そんな実力者だった彼をレギュラーから外し、代表も辞退しろなどと突然言い出したのは、最初から相手選手を潰すプレイを承諾させるために故意に追い込んだという可能性もある。ちょっとそんな気がしてたが、そこまでの実力者ならあり得る。 https://t.co/uGMSQUzfBG
10:33
「わかりみが深い」と言ったような、最近の、あえての品詞無視、言語破壊再構築みたいな若者言葉が嫌いではない。そう言えば今から15年くらい前、「寒い」を「さむーす」、「美味い」を「うまーす」と形容詞を動詞化して遊んでいたが全然周りで流行らなかった。いい歳して何やってたんだか。
10:41
「日常茶飯事」をわざと「にちじょうちゃめしごと」と言ったり、「侃々諤々」と「喧々囂々」を一緒にして「ケンケンガクガク」と言って遊んだりもしてた。「後の祭り」を「アフターフェスティバル」とでたらめ英語で言うのもよくやった。「ハイ、でもそれは本当は『祭りの後』〜」まで言うのがセット。
10:45
何時だったか、もりもと先生と飲んだとき、つい「ケンケンガクガク」と言ってしまい、後の会話でもりもと先生が「かんかんがくがく」とさりげなく差し込んでくださって、ものすごく恥ずかしかった(笑)。同時に、もりもと先生の京都人らしい優しさも感じた。
10:50
大会本番での気合い入りまくりのギュルギュル回るのも凄いけど、こういう緩く来てフワッとジャンプしてクルクルッと回るのも美しい。本当に美しい。 https://t.co/ER00mupf7k
10:54
点数の関係ないショーなら、こういう「ヌキ」の演技での美しさの表現もできそう。
23:59
簡単に「詐欺師」なんて言ってはいけませんね。ちょっとばかり前置きしとけばいいというものでないです。リプライ見てたら呑気過ぎ。果たして自分ところの商材を入れてる塾は夏期講習していないのでしょうか。塾に売り込まないといけないのに塾に喧嘩売ってどうするのと思う。久々の強者(笑)
2018.05.26 Saturday

2018.05.25につぶやいたこと

09:50
RT @sana_tamab: 「お子さんに合わせた指導」というのは、目標達成を前提にして、指導内容や指導方法を各生徒の学力や学習能力に合わせて変えるという、ゲームで言えば縛りプレイのことを指すので、決して誰にでもできる指導ではないのだが。 https://t.co/DgAlU…
09:54
「お子さんに合わせた指導」がゆるいものになりがちなことは確かにあるだろうが、生徒の現状に合わせたところから目標に向かってステップを作っていく指導に心血を注いでいる人もあるだろうから「お子さんに合わせた指導」を謳う人が素人というわけではない。
10:17
子供達が「おもしろい」「楽しい」「学びたい」と言ってくれる授業に教師が酔ってはいけない。
10:28
生徒達が巣立つ時、先の学問にも対応できる学力と意欲が備わっていることが大切なのは言うまでもない。日々の授業が「おもしろい」「楽しい」「学びたい」に溢れていなければそこへ導けないというわけではない。
10:33
「おもしろい」「楽しい」「学びたい」経験が大切なのは私も否定しないし、大切なことだと思うが、「そればっかり」では伸ばせない子も多い。
10:36
細かく、口酸っぱくあれこれ言う授業は時に生徒達にも嫌われるがとても大切なことである。とびきりの才能があるわけではない子が大きく伸びるには「型の習得」が不可欠だからである。「型」を身につけるには繰り返しと修正、つまりは口酸っぱく言うことが必要になる。
10:48
伸びていくためには「否定されること」も「我慢すること」も「苦しくても面白くなくても続けること」も必要。それは誰が教えるべきか。
16:09
薬味用のネギを切るときは細心の注意を払って。 https://t.co/h95ywRkLYn
16:10
シマダヤの流水麺は手軽で美味しい。 https://t.co/coSGb557Ct
16:24
「私は考える力を伸ばしたいと思って、公式や解法の暗記に頼らず、できるだけ生徒達に考えさせるように授業では指導してきました」という先生に教わった生徒達が数学の点数がボロボロということも少なくない。だからといってそのような姿勢が間違っているわけではない。それはその先生の腕の問題。
19:25
実はシマダヤの流水麺だけでなく、炒飯(小)も作って食べた。ネギの種類と切り方が違う。こちらは白ネギの青いところ。 https://t.co/W1Hxh1ODfN
19:57
RT @skbn999: 結局ほしいのは「管理しやすい個性」でしかないとか、爆笑である。(真顔
2018.05.25 Friday

2018.05.24につぶやいたこと

06:55
RT @jukukoushidesu: その昔、かなりエゲツない下ネタツイートを連発していた人が自塾を作ると決めた途端におとなしいツイートになっていて笑える。
11:37
日本のスポーツ界、部活の様々な問題が噴出しているが、一方でマスコミの様々な問題点も同時に噴出している。前者は変わっていくきっかけになっていく予感もあるが、後者はどうだろうか。
11:39
ネットの世界だけでなく、世の中の多くの人が今のマスコミの酷さに気づきつつある。日大監督の世の中の読めなさをマスコミは怒りを持って報道するが、あなた達も同じですよと言いたい。
13:06
今、大和軒で昼食をとりつつ、テレビで昨日の記者会見を見ている。司会が叩かれまくっているが、すべて前監督を守るためとするなら非常に「良い仕事」をしたと言える。怒りの矛先を自分にすべて向けた。 https://t.co/J8IWiconlU
14:48
今日は朝からディーラーのお誘いを受け、森川先生と新型M5の試乗に行ってきた。V8気筒ターボ600馬力を受け止めるために4WD化された強烈なクルマ。ハイパワー車には慣れているつもりだったがなかなか凄まじかった。クルマの進歩に驚愕。正… https://t.co/CHwMJcvb2v
16:14
試乗の後は大和軒で昼飯を食ってmoiでアイスコーヒーを飲んで帰ってきた。moiはアイスコーヒーも美味かった。 https://t.co/a2BCKhT94S
2018.05.24 Thursday

2018.05.23につぶやいたこと

00:14
加害選手の記者会見は個人の危機管理という意味では素晴らしかったと思う。あのまま自分だけの責任にされてしまうことを回避し、大学側がどう言おうと選手の言っていることが正しいのだろうと世間に思わせた。
06:25
>「不当な命令を退ける事をしないのは、チョット頂けない」と厳しい声も。 酷いパワハラは、顔も名前も晒し、立派に会見をし、「自分には競技を続ける資格がない」ときっぱり引退を表明して詫びることのできる若者から正しい判断をする力を奪う… https://t.co/AjYUmiw6Bj
06:30
一番怒ってしかるべき人に「立派な態度」と言わしめるほどの会見ができるほどの若者。 関学大監督、日大選手の告白に「愕然」 会見出席の勇気はたたえ「立派な態度」/スポーツ/デイリースポーツ online https://t.co/iFO8On4HYX
11:04
女子高生のLINEのプロフィール写真一人で写らないのはテレ?ボッチじゃない証明?
11:41
RT @mousukosikane: アメフトのやつ。やらせた人、やらせ方、やったこと、やらされた選手の見捨てられ方も含めて、僕の知っている「日本」のすべてが詰まっているので、今さら何も言うことがなくて、最近は高校野球といい相撲といい、ほんとに日本が日本していて、うん!日本!っ…
13:59
財務省の記録改ざんを散々叩いておいて自分達に都合の悪い記事は簡単に削除。新聞社にとって自分達の報道した内容は公式の記録並みに重いもののはずでは。 【加計学園問題】朝日新聞、2015年2月25日の首相動静を削除 | netgeek https://t.co/T3fA6xQw0T
17:12
RT @skbn999: 久しぶりに連絡が来たかと思ったら、親からも革命家疑惑をかけられる始末である。 https://t.co/kHcm6p9OpU
17:16
RT @skbn999: 大学受験に意味を見出せずに高卒になり、「自分のやりたいことしかやりたくない」と言って音楽と水泳だけやって20代のほとんどをニートとして過ごし、そこから「子どもに水泳を教えるのが好き」という思いで自分で水泳の個人指導事業を立ち上げて、人を雇うまでに至って…
19:14
陳述書全文をアップしてくれている。選手の顔が写らないように配慮。ベースボールマガジン素晴らしい。配慮があり、知りたい情報を妙な編集や感想を入れずにまっすぐに伝える。マスコミはこうあるべき。 https://t.co/0SU8BDT0xH
19:26
組織の構成員を「同じような人」で揃えると脆弱になりがち。そつなく、偏差値も高く、よい大学出の人ばかり揃えて組織が上手くいくかというとそうではない。こういう人材が組織にいると面白くなるが、たいていは弾き出される。 https://t.co/L66CLXODek
21:00
もりもと先生の今日の高1、高2の授業は反則。おそらくあれはご自身の大学の授業で使う教育関係の資料で授業をされていたと思う。私はこれを全肯定する。どのようなジャンルの文章であってもそこに記されている情報を読み取って理解することは20… https://t.co/D1iZBo96FG
21:30
RT @skbn999: 今日の高校生の授業では判例を扱った。目的は3つ。?論理的に読むこと、?論理的に書くこと、?立場によって文章を書き分けること。高校生にとって切実性のあるものにしたかったので、学校にまつわる判例にした。
21:31
大学入試へ一直線に向かう合理的な教材だけで本当に力がつけられるのか、という問題。特にこれからのことを考えると。
21:40
教材文は同じでも、授業は当然ねらいが違うので異なる。同じ教材から授業は様々にできる。 https://t.co/tr07AbEGms
21:45
もりもと先生の授業で、例として「婚姻届」の提出を例に挙げ説明されている部分があったのだが「なぜそこで『もりもと先生が提出されたときはどんな感じだったんですか(ニヤニヤ』みたいなツッコミを入れんのや!」と思っていた。そういうところが彼らはまだまだである。忸怩たる思いで教室を去った。
2018.05.23 Wednesday

2018.05.22につぶやいたこと

07:05
昨日は朝からバイクで走りに。高3生の合宿で使う廃校になった小学校を改装した施設で写真を一枚。昼からは塾。中間試験一日目が終わった生徒が続々と来る。 https://t.co/CpUnroomwY
07:07
夕方近くには高校部一期生(ほのかと同期)の子らが遊びに来てくれた。皆自分の将来を見据え頑張っているのが感じられて嬉しかった。振る舞いも言葉も考えもぐっと大人に。それぞれの個性は残したまま。いい時間だった。
07:20
「おまえ達に頑張れ頑張れって言ってきたからさ、大人の頑張るところ見せないとって思ってね。」彼女達から始まった高校部、そこから紡いでいったものを見せることができて本当に嬉しかった。あの子達が頑張ってくれたから、高校部をもっともっと良いものにしていこうと思い続けることができた。
08:40
私は自分の考えや思いを人に話しているうちに、自分の考えがまとまっていったり、考えていなかったようなアイデアがさも前から温めていたもののように出てきたりするタイプ。上手な聞き役がいてくれると3倍仕事ができる。昨日も言葉にはしなかったけどアイデアが2つほど浮かんだ。
08:46
そう思うとシンジ・ミカミは最高の「聞き役」だった。「聞き役」は聞いてりゃいいというわけではない。いいリアクションができないといけない。いいリアクションができるということは話をよく理解できているということ。聞く方の力量が低いとこっちのテンションがだだ下がりになる。
08:48
あとシンジ・ミカミは「質問力」が高いのでさらに良い。こちらの無意識下にあった考えが引き出されることが多々ある。優秀な若者なのだ。料理のセンスを除けば。
08:52
「聞き役」はたいてい女性がいい。男性は無意識のうちに「張り合って」きたり、「この話理解してますよ」アピールをしてくることが多く、こちらの思考がいいところで途切れてしまうことが少なくない。シンジ・ミカミにはそれがない。反対意見を言うときも張り合ってくるわけではない。それがいい。
08:55
シンジ・ミカミと話していると言葉が「お筆先」のように溢れてくることがたまにあって、録音しておいたら良かったと思うことがままある。
09:02
誤解を恐れずに言うと、「俺はこうしたいんだよ」という話の殆どが浮き足だった「ホラ話」で、その「ホラ話」を話しているうちに実現可能なものにうまいことまとめていく感じ。新高校部もこれで作ったようなもの。
09:05
この「聞き役」が一番ならないのはウチの専任講師のスタッフ。それは彼らの問題ではなく、私の問題。彼らはウチの塾を守り、運営してくれている。彼らに給料を払い、彼らの生活を守らないといけない、彼らは言わば「現実」。彼らを「聞き役」すると「ホラ話」にブレーキがかかってしまうのである。
10:16
RT @sss666neo: 人類は虚構を創り出すことにより飛躍的に発展した ーサピエンス全史 何でも最初はホラ話なんですよね。 https://t.co/O9SRsmPc8A
12:23
「銀行から借金して返し切る」←大人の頑張り https://t.co/cWneoINLLd
18:23
カフェが勉強場になっている。定期試験の勉強は友達とあれこれ言いながらの方が捗ることもあるからだろう。「先生どこ出すって言ってたっけ?」 https://t.co/jmcHaJrFoc
19:29
加害選手も被害者。人は弱い。たいていの人間は追い込まれたらあれくらいのことは割としてしまうものだ。選手の将来を考え、アップで撮らないでと言われてもマスコミは平気でバンバンアップで撮っている。自分のところだけ撮れてなかったらエラいことになるのだろう。それは簡単に善悪の判断を超える。
19:31
もう監督の指示だなんて分かってたくせに加害選手本人を引きずり出すためにマスコミはぼやかして報道していた。ショーに仕立て上げる気満々。
19:37
RT @ikedaosamu: この「思考コード」の、Aゾーン、Bゾーンで話し合いをさせても、アクティブラーニングにはならない。Cゾーンでやるからこそ、アクティブラーニングになる。Cゾーンでの話し合いのある授業は、実に面白く頭を使う。今年は積極的にここを扱う授業をしている。 h…
19:42
>RT 色々意見はあるのだろうが分かりやすい。具体例でアクティブ・ラーニングを解説してもらうとありがたい。
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
難関私大・文系をめざせ!  偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦
難関私大・文系をめざせ! 偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦 (JUGEMレビュー »)
笠見未央
こってりと濃密に勉強法が綴られています。本気で生徒達と格闘した指導者でなければ出せない濃密さです。
Recommend
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 (JUGEMレビュー »)

3600万画素が生み出す超高画質。ホワイトバランスの進化などD700から大きく進化しています。連写は速くありませんが、画質を優先したということでしょう。素晴らしいカメラ。
Recommend
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 (JUGEMレビュー »)

見た目はぱっとしないコンデジですが、その描写力はちょっとした高級デジタル一眼よりもずっと上です。扱いが少し難しいですが、きっちり取れれば、まるで3Dのような映像になります。初心者向けではないと言われるカメラですが、こういうカメラこそ、これから写真を趣味にしたいという人が買うのがよいのではないでしょうか。使いこなす楽しみがあります。
Recommend
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA (JUGEMレビュー »)

この描写がこの値段で買えていいの?というくらい抜群の描写力です。D800につけっぱなしです。
Recommend
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (JUGEMレビュー »)

カメラ・レンズに関しては最近やりたい放題になっています。
Recommend
明日に架ける橋
明日に架ける橋 (JUGEMレビュー »)
サイモン&ガーファンクル
永遠の名盤。当時グラミー賞を総なめにしました。
Recommend
グレイスランド(紙ジャケット仕様)
グレイスランド(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
初めてこのレコードに針を落としたとき、良い悪いの判断がつきませんでした。面くらいました。
Recommend
サプライズ
サプライズ (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
齢60を越えてこんなアルバムを作りますか・・・凄い。
Recommend
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
アコースティックギターを弾く人は是非聴いてください。
Recommend
A Magic Wand of“Standards”
A Magic Wand of“Standards” (JUGEMレビュー »)
GONTITI
最近のお気に入り。
Recommend
講話録 真理は現実のただ中にあり
講話録 真理は現実のただ中にあり (JUGEMレビュー »)
森 信三
私は「新しいもの」をあまり信じていません。長い歴史を生き残ってきた考え方や技術の方をより信頼しています。
Recommend
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編 (JUGEMレビュー »)
西原理恵子
これは「教育書」です。子育てに悩んだ若いお母さんは是非ご一読を。
Recommend
幼児教育と脳 (文春新書)
幼児教育と脳 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
澤口 俊之
脳の働きを勉強しておくと、指導に幅が生まれることは間違いありません。子育てにも役に立っています。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM