2018.04.24 Tuesday

2018.04.23につぶやいたこと

04:09
かわい先生は週に一度の頻度で生徒の数学のノートを集めてチェックして返している。宿題、課題ができたかどうかのチェックではなく、純粋に数学の力の確認をするためのチェックのようだ。いや本来はそうあるべきだと思うがこれはなかなかできそうでできない。
05:31
ブログやTwitterで集客や差別化を狙ってもそうそう上手くはいかない。そういう意図で書くのはやめといた方がいい。塾は立地で8割決まる。身もふたもないが集客したいなら立地する場所を徹底的に吟味した方がいい。差別化もブログやTwit… https://t.co/frgVkCADac
05:34
12年以上塾の先生が書くブログなんかを読んできたが、集客や差別化を狙ったブログやTwitterはたいていつまらない。余程の力量がない限りつまんないものしか書けないものなのだ。
05:39
どうせ書くなら、自分が楽しいから書く、読んでる人に面白いと思ってもらえるものを書こうとすることである。ブログやTwitterを砕けた実践記録やレポートのつもりで塾の授業や日常を切り取って書く。それなら読んでもらえるものに少しは近づいていくと思う。
05:50
それでも集客したいとか差別化を図りたいというなら一旦それを頭の中から消して「面白いブログが書きたい!」ということ一点で考えるべき。では面白いブログをどうしたらよいか。面白いものというのは面白い視点を持っているか、面白い実践に基づいたものか、読ませる文章力があるかの三点である。
05:55
「勉強ができない子は集中力がない」こんなこと誰でも分かってるし、言ってもしょうがないし、何よりつまらない。それなら「集中力の無い子にこうやってみたら集中してくれた!」みたいなことを書いた方が面白いし、できない子を何とかしようとする先生なんだなと読む人に思わせる。
06:07
「今日も朝から自習室はやる気に満ちた生徒でいっぱいです」こういうのもつまんない。「今日最初の生徒が自習に来たのがAM8:42。そこから22分の間に一つ目の部屋が埋まりました。」くらいは工夫した方がいい。いや別に何を書いてもいいが、読ませる何かにしたいならそれくらいは、という話。
06:11
アクセス数を狙うなら、自分の都道府県の入試情報をマメに書けばいい。たとえば私のブログで一番アクセスが多いのは「奈良高校、畝傍高校どちらにするか」という記事である。もう10年くらい前に書いたブログであるが未だにガンガンアクセスがある。そういうのを定期的に書けば定期巡回してもらえる。
06:18
ただアクセスが多いのと集客、差別化を図るというのはまた別の問題と考えた方がいい。一般の人にとって塾のブログのアクセスが多いというのはさほどの関心事ではないから。最近はTwitterのフォロワーが多い方が「へーすごいね」と思われるくらいではないか。
06:27
たしかに塾の先生はブログやTwitterを書いた方がいい。綺麗事でも書いているうちに、自己に内在した理想の先生や塾に近づこうとする意識が働きやすいからである。ただ集客や差別化だけを目的にするとその時点で自己との乖離が起こり「ブログ… https://t.co/wz7yMTeUJ8
08:24
あとブログやTwitterは自分自身を売る、自分自身を見せるツールという捉え方もできる。自分自身の思うことを思うままに書けば自分自身が示せるかというとそうではない。バランスよく自分自身を示さないといけない。
08:29
教務のこと◯割、生徒とのエピソード◯割、教育に関する自身の信条◯割、プライベートのこと◯割、といったようにおおよそ決めといた方がまとまるかも。私はそんなこと決めてないけれどいつのまにか自然にどこかで意識するようになってるかもしれない。
08:45
薄汚い言葉を積み重ねておいて「誰が言うかではない。何を言うかである。」なんて言っても誰もその人の言葉に耳を傾けてはくれない。類は友を呼ぶのでブログやTwitterでは誠実に言葉を積み重ねた方が良いだろう。これはセルフブランディングを考えている人ならちゃんとしていると思うが。
09:03
あとブログのアクセス数が多いとか、Twitterのフォロワー数が多いことはあまり自慢しない方がいいと思う。渾身の力で書いていたとしても、たかがブログ、たかがTwitterくらいのつもりでいた方がいい。
09:05
逆に「アクセス数なんてどうでもいい」とか「大したこと書いてません」とかわざわざ書くのもやめといた方がいい。気にしているようにしか見えない。カッコ悪く見えることは極力避けた方がいい。あくまでもセルフブランディングするなら。
10:30
昨日、奈良市の「ならまち」近辺を歩いていたのだけれど、GW前で皆力を温存しているのか、車も人も少なかった。「ならまち」近辺は楽しい店が多く、狭いエリアに色んなものがあるので日帰りで遊ぶには案外京都よりも楽しいと思う。
10:34
奈良市に物凄く行列ができているうどん屋があるのだが、その店は元々私の家の近くにあったがまあそんなに流行っている店でもなかった。今の場所に移って大ブレイク。「立地」は何より大切なのだなと思う。
21:48
今日はブログやTwitterのことをあれこれ書いたが、私自身が塾を作るときには多くの塾の先生方のブログを読み漁り勉強させていただいた。今こうして塾を潰さずにやれているのはそれらを書かれていた先生方のおかげである。自分が今Twitt… https://t.co/xlnm1QZ05p
2018.04.23 Monday

2018.04.22につぶやいたこと

07:30
RT @Macaroncake: ワロタwwww https://t.co/UAkuyTMmY9
07:34
>RTこれで安倍内閣を終わらせるというならば、子供が点数を書き換えたのはすべて母親の責任。この母親は何らかの処分を下されなければならない。「わたしが安倍内閣を終わらせようとした瞬間」=「わたしが母親失格であると自覚した瞬間」理屈がおかしい。
07:41
微妙に論理をすり替えている点でこのイラストは「親と子」を冒涜していると個人的には思う。
10:34
中学生あたりで「要は」「つまり」「そもそも」、これらの言葉を口癖にできたら学力はかなり伸びると思う。逆に言うとこれらの言葉が使えない人は学力が伸びにくい。
17:43
RT @zboah: https://t.co/71tq2ai0hH
2018.04.22 Sunday

2018.04.21につぶやいたこと

05:10
アメリカ大統領にここまで言わせたのは素晴らしい外交成果だと思うがそのようにはけっして言わないマスコミが多い。 【日米首脳会談】共同記者会見(1) トランプ大統領「拉致被害者が日本に帰れることをシンゾーに約束」… https://t.co/AbZrGe3qhK
05:58
高校部、三階や離れのような場所で運営しているのと、今の2フロア110坪で運営するのとでは私の立ち位置は異なったものになる。また、学年運営のあり方も違ってくる。これを同じようにしてはいけない。
06:02
高3の自習室。席を固定してあげたのでひとつひとつの席に個性が生まれつつある。 https://t.co/ESuIAYG7jI
06:07
最近のお気に入りはチキンラーメンmini。これをマグカップに入れ、少し多めのお湯を注ぐ。2分と書いてあるが3分待って食べると美味しい。チキンラーメンはスープ薄目が美味しいのである。おまけのシールがかわいい。 https://t.co/EgkmWiXdWs
07:23
RT @inonob: 6年音楽。教科書指導用CDの合唱版「つばさをください」と川村かおりさんのロックな「つばさをください」を聞き比べ。気付きから曲想と音楽の要素に着目して考えることを確認していく授業。 https://t.co/nyOkxzWark
07:48
一昨日、かわい先生とハナヤマZでお昼ごはんを食べた後、お茶でもしましょうかということになったが、職員室の方が落ち着きますよねということになりスタバでテイクアウト。かわい先生の注文した『ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』というな… https://t.co/VhVPvs8wBh
10:53
久しぶりのバイク。どうやら5ヶ月ぶりくらいのようだ。こんなにバイクに乗らずにいたのはさすがに初めて。それくらい必死だったということか。 https://t.co/YGVL1WQSjC
10:59
いやーやっぱりバイクはいい。ワクワクした。歳をとると忙しくても気が向かなくても趣味の息を切ったら駄目だなとつくづく思う。バイクも下手になってるし、歌も声が出にくくなっている。鈍ったら一気に駄目になる。「また再びやってみる」ができな… https://t.co/U0nTjKue0Y
20:46
八木校の駐輪場。 https://t.co/kLS1ogoQFo
20:52
RT @tanimikitakane: しんどい生き方をやめた日 https://t.co/PVIBl9iaxk
22:38
今年はライブを演りたいといつか書いたが、ひらい(か)先生を強引に引きずり込み、ピアノを弾いていただくことにした。Billy Joelのピアノマンの楽譜を送ったら「あまり得意なジャンルではないですが、10日もあれば何とか」という返事… https://t.co/5O4KAfcYiS
2018.04.21 Saturday

2018.04.20につぶやいたこと

00:09
今日の高1の授業では「勉強を頑張ることについて」「愛について」「しあわせについて」語った。人はしあわせになるために生きている。それを真正面から彼らが大人から語られることは極めて少ない。本気で彼らと接するならどうしても私としては語ってやりたい。
07:44
「君達はいわゆる中二病というやつからやっとこさ抜け出た『病み上がり』くらいの時期ですから『愛』なんて言われるといたたまれなくなるでしょう。しかし『愛』について『しあわせ』というものについて考えること無しに勉強なんてしてはいけません。人はしあわせになるために生きているのですから。」
08:50
マスコミはよく「言論封殺は許されない」とか言うが、最もそれをやっているのはマスコミだと思う。
09:38
もしセクハラがあったのだったとしたら(あのブツギレ音声データで判断してはいけないという意味でそう言うが)、一番の加害者はテレビ朝日。「自社での報道難しい」なんて言ってる場合ではなかった。女性記者を速攻で守るべきなのにそうしなかった… https://t.co/4AEbHHxQmG
09:56
セクハラやパワハラは相手が逃れられない状況の中でなされるもの。女性記者が嫌だったなら「配置変えてください。エロ親父嫌なんで。」と言えば改善されたはず。そうできなかったのはそう言ってしまったら仕事を干されるなどの恐れがあったからでは… https://t.co/roQJDepYD9
09:57
マスコミはこれをどう報道するのか。それとも『報道しない自由』を駆使するのか。 安倍首相、米誌・タイムで「世界で最も影響力のある100人」に選出される…「ダイナミックな指導力で日本経済をよみがえらせた」 : ツイッター速報 https://t.co/vIZlhnKzbq
10:01
何度もきっとTweetしているが私はアンチマスコミ。マスコミの暴走は国を破滅させる。先の戦争もマスコミの責任は大きかったと思う。国に先の戦争の総括を迫る前にお前らが総括しろやと思う。
11:38
八木校中2Nクラスは中1の頃はやんちゃでよく叱られていたが最近は真面目にやっているどころか頑張りまくっていて、いつも前向きで明るい。一昨日だったか「このクラスは頑張ってるな〜。今このクラスの授業がいつも楽しみ。」と言ったら戸惑いの… https://t.co/nxFM4CM279
11:43
まあ私の褒め方がキャラに合ってなかったソレというのも大きかったにちがいない。
12:11
RT @skbn999: 春はバイクに乗るために存在する季節である。
14:58
RT @InsideCHIKIRIN: 素朴な疑問2)会うたびにセクハラ発言を受けてた女性記者がそれでも一対一の会食に応じ続けたのは、自社の上司からの「それくらい我慢して情報取ってくるのがあたりまえだろ」的なパワハラ・セクハラ圧力を受けてたからではないのかな?
14:58
RT @alfalfafafa: 立憲民主党、自分達が出した法案を審議拒否。 https://t.co/8xXBqKybhA これもうわかんねぇな https://t.co/LZrICc21b4
15:59
つまりはこういうことです。なのにテレビ局はそこを押し黙り、福田事務次官や財務省に押しかけヒステリックに叫んでいます。女性の立場を今まで利用してきたのはアンタ達じゃないかと思うのです。 テレビ朝日が女性記者に課す暗黙の了解というセ… https://t.co/5dd0YIJwPl
16:06
マスコミは財務省を叩く資格など(少なくとも自己批判をしない限り)まったく無いと思う。また、マスコミやテレビ局の中にはセクハラ、パワハラはまったく無いのだろうか。どの口が言うのかと思う。
21:24
誰にも「裁判を受ける権利」がある。「権利の濫用」か否かはそれこそ裁判で争えばよいと思う。 橋下氏批判リツイート裁判始まる|NHK 関西のニュース https://t.co/Am38VtQjME
2018.04.20 Friday

2018.04.19につぶやいたこと

05:22
新高校部に高校生が移ったので離れや三階の部屋から高校生がいなくなった。昨日ほのかが三階で仕事をしているのを覗いたら生徒のいない三階のあらゆるものが寂しく見えて、寂しく見えて。困った。ほのかが高2の時に作った部屋。あれから5年。5年か。
05:39
茶碗や皿の一枚一枚も買ってきたり、ご父兄の方に頂いたりして揃えていった。最初の頃はまあしょっちゅう何か作って食わせていたような気がする。要はそうしたかったんだと思う。布団も全部で何セットあるやら。これなんて見るからに朝ごはん。 https://t.co/lflbP5krj5
05:45
あの頃から「その繋いだ手を離せ」と言っていた。大学受験は高校受験と違って倍率が高く、そもそもが「落ちる試験」。人と同じことをしていたら受からない。繋いだ手を離してズンズン進んでいく気概がないと受からない。それを伝えたくて「仲良し集団」の学校の環境から「隔離」したかったのだろう。
05:57
彼らの多くは手を繋いで横一列に歩いている。自分が少し遅れて後ろに下がると慌てて横一列まで追いつこうとする。しかし自分が少し前へ出ているときでも横一列を崩さないように皆に合わせて歩みを調整して後ろへ下がってしまうようなところがある。そして全体の歩みはもちろん遅い。
06:04
ほのか達もまあ甘かった。彼ら彼女らの甘さというかその緩さに高2で再び預かったときにびっくりしたが、それは彼らのせいというより、彼らのいた学校の環境がそのまま映し出されていたのだろう。
06:11
誕生日には100均のコルクボードに写真やメッセージをいっぱい貼って贈りあい、部活のカバンにはマネージャーの作ったお守りがいくつもつけられ、皆で遊びに行った時には景色のいい場所で一斉にジャンプして写真を撮る。そういうテンプレのようなヌルい彼らの「青春学園ごっこ」を薄く嫌悪していた。
06:17
通過儀礼といえばそうなのかもしれないが、そういうテンプレの青春に浸かりきって皆と同じ行動を取っていては大学に合格できない。少なくともどこかでモードの違う「ガチ受験生」を起動させておかなければいけない。そのために学校とは別の「ガチ受験生」になる「場」を与えたかった。
06:49
そのためには彼らの勉強する場所はただ単に勉強する場所ではなく、特別な場所でないといけなかった。彼らの中に何歩も深く入り込んで彼らの価値観を揺さぶらなければならなかった。そう思っていた。
06:52
そういうのは今の子にはウザいだろうし、私の方だっていつもいつも上手いバランスで言えるわけでもない。入れ込めば入れ込むほどそうなってしまう。きっと嫌われたことだろう。まあそれでも彼らはついてきてくれた(と思う)。
06:55
そういう始まりの場だった三階がガランとして寂しそうに見えるともういけない。こっちが凄く寂しい気分になってしまった。部屋にほのかがいてくれたのが幸いである。
07:12
でもまあ新しい高校部へ行けば元気になれる。何というかあそこは気がいいというのか、仕事も捗るし、やる気が出てくる。何よりあの「始まり」がここへ繋がっているのだ。
10:13
昨日、自分のスクーターを出そうと高校部の駐輪場へ行ったら雑然と自転車が停められていた。あれでは後から来た人が出しにくい。ああいうことを出鱈目にするのは駄目。今日きちんと停めるよう指示を出さないといけない。
10:17
新校舎を出して4週間目。上手くいってないところや不具合を見つけては修正する。最初に頭の中で考えたものがパーフェクトということはない。ルール化やルーティンの仕事の追加が必要ならばどんどんやっていってより良いものにしていく。
10:23
塾を運営していくというとは分かりやすく教えるということも大切だが、塾での生活が快適にいくようルールを整備し、秩序がある状態を作ることが大切。
10:35
そのようなルールと秩序があり、勉強をするというムードのある場づくりができれば、ガミガミ言わなくても生徒は勉強する。そこへ持っていくために、全体に、また個人に働きかけていく。「小さないいかげん」を見つけては短く注意する。生徒全員がいきなり場を読んできちんとするということはない。
11:00
生徒に常に穏やかに優しく余裕を持って接することができている先生の大部分というのは自分の生徒に対して諦観が底にあるのではないか。もしくはその人の中で重要な事では無いか、或いは自分のことの方が可愛いか。
11:23
RT @syoueizyuku: 以前にも書いたが、高校受験は「学力による振り分け」なのに対して、大学受験は「学力による選抜」。全入が原則の高校受験とは、質も量も、そしてレベルも全く違うもの。今年はそれが極端に出たが、本質的には変わらない。周りと同じことして、納得した結果を得よ…
13:34
RT @ladbible: A loyal customer... https://t.co/s45LSoJ94U
14:51
かわい先生とお昼ごはんを一緒に食べた。ハナヤマZで。私が食べたのはハナヤマブラック。かわい先生も喜んでくださった。 https://t.co/WLzCZc6oYW
18:49
RT @bambi_no_3: 芸術家フィル・ハンセンの『手が震える神経障害にかかり、一度は芸術を離れるも悩んだ挙げ句に震えを受け入れ、グニャグニャの線で絵を描くことにした。その時、制約があることで創造力が高まることに気づいた。限界は創造性の源である。』って話が胸に刺さりすぎる…
2018.04.18 Wednesday

2018.04.17につぶやいたこと

09:45
今年から児童養護施設で勉強を教えるなどの活動を少しずつ行いたいと思っていて、そういう施設の外部理事みたいなことをやってる「あすなろ」のママに色々話を聞いた。ママは中学時代の同級生。こちらの押しつけや思い込みで有難迷惑になってもいけない。きちんと良い形で力になれるようにと思い...
09:49
そしたらママはこう言うのである。「あのなカミエス、それはなんて言うのかな、経営者の考え方やな。ていうか塾の先生の考え方?最初から一番効果が上げられる方法探そうとするやろ。でもな、何がベストとかそんなん誰にも分からへんし、無いねん。」なるほどと思った。いつも思うがママは凄い。
09:57
私は塾の先生として、塾の経営者としては割合に自由に物を考え、それなりに独創的に仕事をしてきたつもりではある。思い上がっていたわけでは無いが、それでも「最善解」みたいなものを探そうとする癖や「失敗をできるだけ避け、効果的な方法を目指す」癖もついていたようだ。
10:04
いや、そんなの塾の先生なら当たり前で、そうでない塾の先生なんて困ると言われればたしかにそうであるのだが(それでも私はどちらかというと「非効率」の大切さを分かってる方)、いきなり「最善解」や「正しいこと」や、「効率」を求めることが間違いな世界だってあるのだ。ママの言葉にハッとした。
10:11
言い訳をさせてもらえば、私は児童養護施設のことを知らない。知らないが故にできるだけ事前に色々知っておきたいと思った。でもそれならばとにかく飛び込んで、ゆっくりゆっくりまずは子供達の事を知ろうとすればよかったのだ。そのような在り方でいるべきなのだ。
10:17
ママ自身もその施設の出身者である。最近国が主軸を養護施設から「里親制度」に移そうとしている感じもあって、ママは言うのだ。「施設の何が悪いのよ。私胸張って施設で育ったって思ってんのに。施設が駄目で里親正しいはおかしいわ。あんまり報道されへんけど里親にもいっぱい問題あるのに。」
10:35
ママはいつも「私アホやからさあ」と笑い飛ばすが、時に真理をついた言葉を突き刺してくるので油断ができない(笑)そしてよくもまあここまで他人のために頑張るもんだといつも驚く。この尊敬すべき同級生に恥ずかしくない仕事をしないといけないといつも思う。
11:11
お前そんなに忙しいのにボランティアなんていつできるねんと各方面からツッコミが入りそうだが、それを言っちゃうと「一生できません」。できなくともせめて「構え」の姿勢でいなくては。
11:20
今年はもう一つ、YouTuberにもなりたいと思っている。sora_channelというのでも作って撮影、録音、編集の力をつけ、番組を作りたい。英語の解説もあれば、バイクや楽器のインプレ、炒飯なを作っているところなんていうのもやりたい。桜井の隠れ家をスタジオにしないといけない。
13:14
YouTubeの撮影場所として高校部の和室、カフェは絵になるし、小さい方の自習室は元々かわい先生の数学の映像授業用の撮影用に大きめの黒板を入れてある。職員室のソファも絵になる。いくらでも良い場所がある。後、女性スタッフにアシスタントしてもらおう。
13:25
かわい先生の数学の講座から私が炒飯動画まで色々入っているsora_channel(笑)塾長も授業しろよと言われたい。面白いからやる。面白い人がいたらカメラ持って行って話を聞いて番組を作る。そんなのもいい。「あすなろ」のママなんて一… https://t.co/OtfS8qCWj7
13:36
福田事務次官のセクハラ疑惑問題。あの編集された音声データでは、ホステス嬢相手の会話を使って事務次官を陥れるために作成されたという可能性が残ってしまう。事務次官の肩を持つわけではないが、あの編集された音声データは追求する材料としては弱いし決めつけはできない。残念ながら。
13:39
あと、ワイドショーで大谷昭宏が「事務次官に呼び出されたら深夜であろうと明け方であろうと番記者なら行く。当たり前。」と言っていたが、そんな労務管理をしているマスコミ。しかも女性に。マスコミは糾弾されるべき。超ウルトラ弩級ブラック労働環境。
17:11
4階の自習室の階段を上り、5階の教室へ上って生徒達が目にする光景。 https://t.co/15x7HyOQEy
2018.04.17 Tuesday

2018.04.16につぶやいたこと

19:19
生徒達はスーパーマンではない。時にスーパーマンみたいな生徒がいて、凄まじい頑張りを見せるからといって全員が最初からそんな頑張りができるわけがない。たいていの大人だってできない。理由をつけ、言い訳をし、勉強しない、できない子を何とかしようと一緒になって頑張ってやるのが私達の仕事。
19:22
全力疾走をしようとするいつもの君のあの感じが帰ってきた気がしてうれしかった。本当にうれしかった。頑張れ。
19:38
無理くりのモチベーションでも何でもいいんだ、そんなものは。動こうと思ったならそれはもう動き始めているということなのだ。
22:10
たしかに教え子の中には凄い勉強方法や頑張りや集中力を見せる子がいる。そういうのを目にしているうちにいつの間にかそこを基準にしてしまい、目の前にいるまだまだ成長が必要な生徒にイライラしてしまう。それは間違い。生徒は発展途上で未熟なもの。その子をそこからどうしていくかだけを考えたい。
23:25
テキストや試験問題の文ではなく、壁に書かれた言葉であっても「これなんですか」と聞きに来、学ぼうとする生徒はとても見込みがある。 https://t.co/8cfojNd9pb
23:27
エンジンは完璧にチューニングされノンストレスとなったアルピナであるが今度は走行中に足回りの振動が出て再入院。ちょっとヤバい感じ。この車は思い出あるので降りたくない。 https://t.co/5DMPMqlohL
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
難関私大・文系をめざせ!  偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦
難関私大・文系をめざせ! 偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦 (JUGEMレビュー »)
笠見未央
こってりと濃密に勉強法が綴られています。本気で生徒達と格闘した指導者でなければ出せない濃密さです。
Recommend
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 (JUGEMレビュー »)

3600万画素が生み出す超高画質。ホワイトバランスの進化などD700から大きく進化しています。連写は速くありませんが、画質を優先したということでしょう。素晴らしいカメラ。
Recommend
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 (JUGEMレビュー »)

見た目はぱっとしないコンデジですが、その描写力はちょっとした高級デジタル一眼よりもずっと上です。扱いが少し難しいですが、きっちり取れれば、まるで3Dのような映像になります。初心者向けではないと言われるカメラですが、こういうカメラこそ、これから写真を趣味にしたいという人が買うのがよいのではないでしょうか。使いこなす楽しみがあります。
Recommend
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA (JUGEMレビュー »)

この描写がこの値段で買えていいの?というくらい抜群の描写力です。D800につけっぱなしです。
Recommend
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (JUGEMレビュー »)

カメラ・レンズに関しては最近やりたい放題になっています。
Recommend
明日に架ける橋
明日に架ける橋 (JUGEMレビュー »)
サイモン&ガーファンクル
永遠の名盤。当時グラミー賞を総なめにしました。
Recommend
グレイスランド(紙ジャケット仕様)
グレイスランド(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
初めてこのレコードに針を落としたとき、良い悪いの判断がつきませんでした。面くらいました。
Recommend
サプライズ
サプライズ (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
齢60を越えてこんなアルバムを作りますか・・・凄い。
Recommend
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
アコースティックギターを弾く人は是非聴いてください。
Recommend
A Magic Wand of“Standards”
A Magic Wand of“Standards” (JUGEMレビュー »)
GONTITI
最近のお気に入り。
Recommend
講話録 真理は現実のただ中にあり
講話録 真理は現実のただ中にあり (JUGEMレビュー »)
森 信三
私は「新しいもの」をあまり信じていません。長い歴史を生き残ってきた考え方や技術の方をより信頼しています。
Recommend
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編 (JUGEMレビュー »)
西原理恵子
これは「教育書」です。子育てに悩んだ若いお母さんは是非ご一読を。
Recommend
幼児教育と脳 (文春新書)
幼児教育と脳 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
澤口 俊之
脳の働きを勉強しておくと、指導に幅が生まれることは間違いありません。子育てにも役に立っています。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM