今日生徒に言ったこと(39)



「だいたい、人が努力を止めるときの言い訳は一つだよ。

            皆、こう言うんだ。『やっても一緒だ』ってね。」


努力をやりたくないもう一人の君は、勉強をしないことに正当性を持たせようと、こんなことを言います。

でも、「やっても一緒」なんてことはありません。

明日のテストの点数はそんなに変わらないということはあるかもしれません。

しかし、あらゆる機会に「やっても一緒」と、努力を止めた人と、少しでも前へ進もうと、努力を積み重ねた人とでは差がつくのは当たり前です。

「やっても一緒かなあ」と、そういう思いが心をよぎったときは、「やっても一緒なんてこたあない!俺(私)は必ず前へ進む!」と(心の中で)叫び、自分自身と戦ってください。

人はそうして成長するのです。

ちなみに、先生だって、この歳になっても、叫んでいます。

部屋に人がいないときは実際に叫んでいます。

君達も頑張りなさい。






コメント