最初の3ページ

石井裕之といえば、当世流行りの人物であるが、いいものはやっぱりよくて、この本の最初の3ページの内容は私の心に深く突き刺さった。

スピーチでも、広告でも、文章でも最初の「ツカミ」が肝心である。

「まず小さなところでGOODになることだ」

これは今後の大切なテーマにしよう。
コメント