ホントは390番でした・・・

 7月の29日に猫ギター先生がSORAに来て下さった。高3生に話をしていただいたり、ご著書のお話もたくさん聞かせていただいたりと、充実した時間を過ごすことができた。

猫ギター先生と話をするのが大好きな私はそれだけでは飽き足らず、翌日の休日、先生に奈良の本屋を回りましょうと提案し、宣伝用のポップを作成して、大きいところ、高校生のよく来そうな本屋を回ることになった。



image


上記の写真が調子に乗って作成した奈良県限定の『難関私大・文系を目指せ!』のポップ。実はこれの作成途中で驚くべき事実が発覚した。

ケイスケ先生は当時私に畝高で何番くらいなんだと聞かれたときに、「300番台っす」と言っていたのだが、実は390番台だったのである。

たしかに390番台も300番台なのだが、ふつうは320番くらいまでと想像するではないか(笑)私にビリ近くだとは言うに言えなかったのだろう。

つまり、ケイスケ先生は畝傍高校でほぼビリの成績から同志社大学に現役で合格したわけである。猫ギター先生の勉強法も凄いが、ケイスケ先生も凄い。もちろんSORAも凄いなと皆でそういう話になった(笑)

翌日、猫ギター先生と一緒に奈良の本屋から一気に大阪の本屋まで私の車で回った。橿原、大和郡山、新大宮、生駒、高槻、大日とガンガン回った。先生の行動力とタフさに驚き、また、途中車内での先生との会話はいつもながらに楽しいものとなった。

ちなみに営業回り(笑)をしていて一番よい対応をしてくださったのが高槻の書店で、一番ケンモホロロだったのがSORAから一番近い百貨店の中にある本屋であった。よい本を見つけようと貪欲になるお店とそうでないお店の差はこれくらいあるのだということは大変勉強になった。

先生の本はアマゾンに注文が殺到し、また東京の大きな本屋でも売り切れとなり、販売から5日もしないうちに増刷が決まったそうだ。

本の感想については改めて書きたいが、私の作成したポップを見ていただくだけで奈良県の方にはこの本に書かれている勉強法がどれくらいの効果を持つかは分かっていただけると思う(笑)

皆さんぜひお読みください。














コメント

ご無沙汰しております。でも毎日見ています(笑)
御本、買わせていただきます。アマゾンで注文しました。
楽しみにしています。

  • コスモ牛丸
  • 2014/08/28 10:54
トラックバック
この記事のトラックバックURL