2017.12.06につぶやいたこと

05:16
RT @oyasumigongon: 「効率よく学ぼう」はいいと思うんだけど、「損をせずに学びたい」になると一気にダメになる印象。
09:19
昔、「練習中水を飲んだらバテる」と言われ、運動中に水を飲むことを禁じられた。それはとんでもない間違いだった。今、学力を伸ばすために生徒達にあれやこれや言っている言葉の中に、「常識的に正しいと思われているが実は間違っていることがあるのでは」と疑う姿勢を持つことは大切だと思う。
09:25
生徒を伸ばすのに「分かりやすい授業」なんていうのが役に立つのは、ほんの一瞬、たまにあるかくらいのもので、「それ以外」の土台づくりのようなものの方がずっと大切。
09:31
「分かりにくい授業」をする先生は分かりやすくする努力と修業をした方がいいが、今多いのは「分かりやすいも分かりにくいも生徒が感じることもなく、生徒の頭を動かすこともなく一応の進度だけ既成事実として進んだ授業」をする先生なのだと思う。
09:39
「聞き流している子の耳を引っ張り聞かずにはおれない状態、考えずにはおれない状態を作る授業(一部比喩的)」というのは「分かりやすい授業」というのとは少し違うように思う。結果として分かりやすかったとしても。「分かりやすい」を狙うとちょっと浅くなる。
10:26
これはまったくの私見だが、教育の勉強を中途半端に齧った学校の先生は考え方が偏っていて浅い。聞き齧った論にもたれかかっているからだと思う。教育の勉強はやるなら幅広く奥まで入っていかないと先生として使い物にならなくなる。
10:29
これも勝手な私見だが、中途半端に教育の勉強を齧った先生は言うことは立派だが案外教室はうまくいってなかったりすることも少なくないと思う。「論」にもたれかかって「教室の事実」を見ていなかったりするから。
23:50
高3生が進路指導で担任の先生が「志望動機を明確に言えないとどこまでも突っ込んでくるのでどう答えたらいいですか」と尋ねてきたので、「先生、もう聞かないで下さい。先生にどう答えようかと悩んでいることでどんどん何かが狭まっていくような気がするので。」とでも答えたらと返答。
23:56
もりもと先生のバイクは夏こそが地獄なのにすっかりそれを忘れていらっしゃる(笑) https://t.co/vzNC984pLf