2018.04.02につぶやいたこと

01:50
スタディサプリの「神授業」のCM、不可算名詞(物質名詞)のヤツ、「切っても使える不可算名詞」と言ってるけれど、私は「どこで切っても物質名詞」と言ってる。机の端っこを切り取ってその切れ端を机とは言えないけれど、紙はどんなに小さく切っても紙は紙。名前が変わらない。私の方が良くない?
02:01
おそらくそれくらいは必要になるであろうという額を一番効率的に、一番負担少なく、一番融通が利く形で手にできる提案をした。私の提案はいつもwin-win。皆で幸せになりたい。
02:13
まあでもそれはそれとてタイミングというものがあります。心配しいで思い立ったら即行動。それが裏目に出ることも多い人生を送ってきました(笑)
02:26
やっと高校部のチラシができた。といっても高校部は全学年ほぼ定員なので募集というより、SORA高校部のことを知ってもらうための名刺配布みたいなもの。地図がないことに気づいて自分で作ったよ。誰か褒めてほしい。私鉄のギザギザ面倒くさいか… https://t.co/1ku5TuLK96
02:37
私は母一人子一人で生きてきたので、高校時代も大学時代も、どんな状況であってもお金をきちんと稼ぐことが気持ちから外れたことがなかった。もりもと先生も仰ってらしたが、勉強に打ち込むといっても今月はどうやって稼ごうということを離れて没頭するなんていうことはできなかった。
02:40
大学って学費以外にもやたらと金が要るのだ。飯を食う、酒を飲む、旅行に行く、留学をする、院試を受けるなど。最後の院試は金はかからないけれど、勉強している間にバイトを減らしたら入ってくる金は減ってしまうのである。こういうのが地味にきつい。私は院に行ってはないけれど。
02:42
大学ってサークルや部活も金がかなりかかる。上級生は下級生に奢ってやったりもしないといけないし、夏の合宿、コンパなど、まあかかる。かと言ってそういう付き合いをすべて絶つというのも味気ない。
02:45
そこへ私の場合はギターを買わないといけなかったし、バイクに乗り出したものだから首を絞める絞める(笑)笑いごとではない。惨めではなかったが親の金で遊んでるボンボン連中をケッと横目に見ていた(かも)。
02:55
けれどそういう金の苦労があったからこそ、その経験が今に活きてる。塾を開き、やってこれてるのにはそのあたりのことが大きい。先日銀行の担当が私がエクセルで作った独自のキャッシュフロー表を見てびっくりしていた。職員室で私がその表をずっと眺めている姿をスタッフ達は見ている。
03:01
後々留学を考えていたり、旅行もしたり、院試を受けたりと考えているなら貯金もしなければならない。そうすると月6万は稼ぎたい。すると時給920円くらいで週16時間働かないといけない。週4で一回4時間のバイト。きついきつい。飲食だと客の少ない日には早上がりさせられることも少なくない。
03:04
勉強や軽いサークルも入ってということになると、週2でガッと働いて稼げたら、残りの日をそれらに割くということができるが実際はなかなか。
03:39
ちなみに商売をしているとつくづく思うが、借金は怖くない。怖いのは資金ショートである。 https://t.co/ILPNryzAF8
03:41
学生さんにはお金を稼ぐこと、その稼ぎ方というものに敏感になっておいてもらいたい。
07:16
昨夜はそういった自分の学生時代に染みついた苦労がさせた勇み足なのだろう。ていうか何で昨日4時に寝て7時に目が覚めとんねん。
08:36
言うまでもなく、一番大切なのは学問なのだが、学問をしっかりやるためにもお金の稼ぎ方をきちんと考えないといけないということ。働くということはこれから「食う」「寝る」と同じくらい生きることの柱となるということ、その苦労と学問を両立させ… https://t.co/JowavwHPc7
08:49
若い頃、周りには、けっこう結婚式が親がかりであったり、親に車買う金を出してもらったり、何だったら家を買うときにかなりの額を援助or全額出してもらったりしているヤツは少なくなかった。そういうのが全く無く全てやりくりしたからこそ力がついた。これで良かった。若い頃はいろいろ思ったけど。
08:53
こないだ話に来てくれた自治医科大学OBのT君は学費が無料で親からの仕送りは寮費と何かを合わせて2万円だったそうだが、あるときバイトで稼いでいる額を親に知られ、その2万円さえも切られたそうだ(笑)安く上がった孝行息子である。
08:57
このT君、学生時代に塾でバイトしていたのだそうだが、あるとき塾長が夜逃げをしてしまい、彼が塾長代理として受験までの指導から三者懇談、人の切り盛りに至るまでまさに塾長として仕事をしたという経験を持つ。テナントはそのままだったというから家賃も払っていたのだろう。いや大したもんだ。
10:17
RT @jazzzzzyman: 岡野工業の岡野雅行社長(代表社員)は、少ない社員たちやその家族までも、とても大切にしていたんだと思う。
11:37
無借金で塾を開業する人もいるが私は開業のとき、新校舎を出すとき、金融機関に借金をした。借金には借金の良いところもある。融資されたお金をきちんと返すと、信用という「財産」が溜まり、次に融資を受けるときに話がスムーズに進む。資金繰りなどに困ったときにも対応してくれる。
12:48
きちんと儲けていれば、社員の給料も上げられるし、設備投資もできる。よい人がいると思ったらすぐ雇うことができる。ここぞというときにお金をボンと打ち込むことができるので、それが次の強さにつながる。
13:55
独立起業すると発想を転換しないといけない。多くのサラリーマンにとって「金を作ること」とは「金を貯める」ことだったが起業すれば、金で金を生み出すことを考えないといけない。投資→回収である。サラリーマンの時と同じ発想で行動(金の使い方を)するとジリ貧になりやすい。
18:20
金で解決できることは金で解決すればいい。仕事終わりの掃除が大変ならば、座席を机の上に置いて、ルンバを帰りに起動すればいい。人がしんどい思いをすることはない。長い時間をかければコストダウンにもなりそうだ。合理的に考えたい。
18:24
一方で金で解決できないこともある。もりもと先生や河井先生に来ていただいてるのは「金」の問題ではない。SORAという場所がお二人の先生にとって教えたいと思える場になっているかどうかということ。私とお二人の先生の信頼関係の問題である。
18:26
これは金で解決できる問題、これは信頼の問題といったように、頭と心のモードを切り替えられるかどうか。意外 にこれは難しく、なかなか切り替えられずにぐだぐだしてしまうものだ。気をつけたい。
21:26
ほのかが描いてくれた。こういうのは女性の力に頼るに限る。 https://t.co/kzW3aL8Wgy
21:29
ものすごく疲れていてずっと体調が優れないが、よくよく考えたら私はまだ今年一度も休んでないのではないか。これはいかんですな。