<< 2018.04.29につぶやいたこと | main | 2018.05.01につぶやいたこと >>
2018.05.01 Tuesday

2018.04.30につぶやいたこと

00:45
大学入試へ至る勉強の道は残酷なまでに地道で、冷酷なほどに見通しと手順が大切。なのに、心の何処かで皆一足飛びに気合か根性か「うまいやり方」で何とかなると思っている。「そんなものはないんだ」と全存在をかけて生徒達に語っていきたい。そのようなものだと覚悟が決まってからが本当のスタート。
09:44
教育は「場」によって影響を受ける。三階や離れで行なっていたことと同じことを今の高校部でするのは正しくないし、また同じことはできない。どこに立ち位置を取って、どう俯瞰して何を見ようとするか。そして何を行なっていくか。自覚的に行動したい。
09:55
前から「ブログをまた書いてほしい」というリクエストを頻繁にいただくのだけれど、私はこのTwitterという媒体をとても気に入っている。ブログはまとまった「読み物」だが、TwitterはTLに流れてきた呟き、或いは時と場の影響を受け… https://t.co/pzb8SBRcVP
10:16
こんな言い方するとドン引きされそうだけれど、Twitterは五感にプラスして他人(フォロワー)の(本人なりに理性的に制御した)感情や行動、考えというものを自分の脳に流れ込ませる装置だと考えると分かりやすいかも。脳はそれをも取り込み物事を判断していくようになる。
10:18
取り込む情報は全方向ではなく、個人の好みが反映するが、それは耳も目も同じこと。取り込む情報は何も勉強になる崇高なことだけである必要は全くない。
10:24
たとえば私がブログを書き始めた頃、自分の塾を作ると宣言し、その過程を毎日ブログにアップしていった。あれは勉強になった、面白かったとたくさんのメッセージを頂いたが、Twitterで新高校部について私は同じことをやった。ドキュメンタリー感はTwitterの方が上であったと思う。
10:27
この間から『kamiesuと飲みたい、飲んでやってもいい会』の参加募集のツイートをしたが、あれもどれくらいの時間でどれくらいの人がどんな風に集まったかはタイムラグの殆ど無い形で見ることができる。ああいうのはTwitterでしかできない。タイムラインとはよくいったものだ。
10:36
全然人が集まらなくて恥をかくのか、「まあそれなりやな」なのか、「うわ、メッチャ集まってるやんけ」なのかも全部見てもらおうと考えていた。理由はその方が面白いから。Twitterならでは。 https://t.co/pcx6ZVe8rt
11:08
Twitterで呟いたことをブログにまとめるというのはアリかもしれないが、直近の呟きでそれをするのは無理。一年くらい前の呟きならできるかも。
16:41
RT @Kageyama_hideo: 過激ついでにもうひとつ。高速にするポイントは、できない子は放っておくことです。ここを丁寧にすると何も努力しなくても面倒みてくれると思い、ますます努力しなくなります。速く進めて後から再度指導すると二回目の学習で、基礎の学習が進んだ後なのでか…
16:44
>RT 「ざっと進んで何度も」は私も大切にしている。関係代名詞は主格・目的格いっぺんに教えるし、不定詞も三用法一度に進めることもある。一般動詞の導入では三単現のsまで一度に。早く進んだ分何度も繰り返す。
16:48
陰山先生の「できない子は放っておく」というのは、私が何度か書いてきた「指示は一度しか言わない」というのと「根」は同じだと思う。「え?」と聞き返して先生に再度言ってもらうクセをつけてしまうといつまでも一度で聞く習慣が育たない。
16:54
不定詞の三用法を一度に教える授業は赤虎先生の塾で飛び込み授業でやらせていただいた。生徒達は目をキラキラさせて聞いてくれていた。赤虎先生もその後不定詞の定着が早かったと仰って下さった。
17:07
生徒達を引率して歩くとダラダラと遅れる子が出て先頭から離れてしまう子が出てくることがある。これを無くす最大のコツは先生が何も言わず後も振り返らず(そのように見せ)、スタスタ早足で歩いていくことである。一度皆さん試してほしい。普段の指導もあるがこれで生徒達はスタスタとついてくる。
17:15
「自分でできる子」を育てる第一歩は「あかんあかん、これ放ったらかしたら全く分からんようになるわ」と思える子に育てられるかどうかということ。
18:21
金正恩「コイツらホンマ、チョロいわ」
19:16
我が進学塾SORA桜井校から徒歩50歩以内にあるCafeBar JaMはとにかく雰囲気がよく、酒も食い物も美味い。マスターも若いがとてもいいヤツである。ウチのスタッフの打ち上げでこの店を使うと満足度の高いこと。保護者の皆様方、フォ… https://t.co/luKzeGPC3L
23:25
これは訴求するターゲットを日本で最も絞り込んだCMである(笑)このCMを通したキタムラあっぱれ。これからカメラやレンズはキタムラでしか買わない。 CM 「わずかな差額」篇30秒バージョン ( #カメラのキタムラ ) https://t.co/bL4oAZJny1
23:37
ノーベル賞ものの馬鹿である。 ノーベル平和賞の「本命」予想に金正恩氏 驚きの声が上がる #ldnews https://t.co/ss6dPS1CXa
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
難関私大・文系をめざせ!  偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦
難関私大・文系をめざせ! 偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦 (JUGEMレビュー »)
笠見未央
こってりと濃密に勉強法が綴られています。本気で生徒達と格闘した指導者でなければ出せない濃密さです。
Recommend
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 (JUGEMレビュー »)

3600万画素が生み出す超高画質。ホワイトバランスの進化などD700から大きく進化しています。連写は速くありませんが、画質を優先したということでしょう。素晴らしいカメラ。
Recommend
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 (JUGEMレビュー »)

見た目はぱっとしないコンデジですが、その描写力はちょっとした高級デジタル一眼よりもずっと上です。扱いが少し難しいですが、きっちり取れれば、まるで3Dのような映像になります。初心者向けではないと言われるカメラですが、こういうカメラこそ、これから写真を趣味にしたいという人が買うのがよいのではないでしょうか。使いこなす楽しみがあります。
Recommend
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA (JUGEMレビュー »)

この描写がこの値段で買えていいの?というくらい抜群の描写力です。D800につけっぱなしです。
Recommend
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (JUGEMレビュー »)

カメラ・レンズに関しては最近やりたい放題になっています。
Recommend
明日に架ける橋
明日に架ける橋 (JUGEMレビュー »)
サイモン&ガーファンクル
永遠の名盤。当時グラミー賞を総なめにしました。
Recommend
グレイスランド(紙ジャケット仕様)
グレイスランド(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
初めてこのレコードに針を落としたとき、良い悪いの判断がつきませんでした。面くらいました。
Recommend
サプライズ
サプライズ (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
齢60を越えてこんなアルバムを作りますか・・・凄い。
Recommend
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
アコースティックギターを弾く人は是非聴いてください。
Recommend
A Magic Wand of“Standards”
A Magic Wand of“Standards” (JUGEMレビュー »)
GONTITI
最近のお気に入り。
Recommend
講話録 真理は現実のただ中にあり
講話録 真理は現実のただ中にあり (JUGEMレビュー »)
森 信三
私は「新しいもの」をあまり信じていません。長い歴史を生き残ってきた考え方や技術の方をより信頼しています。
Recommend
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編 (JUGEMレビュー »)
西原理恵子
これは「教育書」です。子育てに悩んだ若いお母さんは是非ご一読を。
Recommend
幼児教育と脳 (文春新書)
幼児教育と脳 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
澤口 俊之
脳の働きを勉強しておくと、指導に幅が生まれることは間違いありません。子育てにも役に立っています。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM