2018.05.27につぶやいたこと

00:12
志望校合格した子の多くは、ガッツリ教わって、ガッツリやらされて、ガッツリ叱られて、ガッツリ強制された子達である。何のかんのと理想やお題目を唱えてもガッツリやらされた子は力をつけているし、考える力だってつけている。いつの間にか自ら学ぶ意欲も身につけている。
08:20
強制され、やらされまくった子の中で力がつかないのは、大抵の場合、学力に合わぬ課題を大量に押しつけられた子か、大量に無駄な課題を押しつけられた子だろう。その子の学力を見、適正レベルの課題を与え、チェックしていけば、本人が嫌々やっているのでなければ学力がつかないということはほぼない。
08:24
あと必要なのは時間。大学受験で成績が上がってくるのは必死でやり続けて半年くらいかかると思っておいたほうがいい。中学生の定期試験の点数を上げるのとは訳が違う。
08:30
中2の英語の定期試験。問題に自由英作文が出て、「かつてからいきたいと願っていた○○にようやく行けることに〜中略〜全部で4文で云々」みたいな問題。最近頑張っているウチの生徒は書き出しの文をI came finally to ○○と書… https://t.co/Gl6h3w6CWk
08:37
「我慢」ができぬ子は成績を上げられない。成果が目に見えるまでの半年は長い。 https://t.co/CAJPFBzyPP
08:42
複数の子がこれをやっていたが、どちらかというと学力の高くない子。成績のいい子は計算ができるので不確かならばすぐ省こうとする。良い点を取らせるためにはこの類の要領の良さまで身につけさせないといけない。勉強時間を取れば点数が上がるわけ… https://t.co/bKqvqfgRUP
10:12
気晴らしに出勤前の朝駆け。 https://t.co/XbJJcQQ3qE
15:53
今日も今日とてシマダヤの流水麺。シマダヤのそばはシマダヤのそばとして美味い。私は高級な蕎麦があまり好きなわけでないのでこれで十分。そうこうしているうちに高3生が模試を終えて来た。 https://t.co/0AD70C8b76
16:08
相手の提示した主張には一切答えず、決めつけと非論理的な解説。おまけに捉えどころの無いぬらぬらとしたウナギのような文章。議論経験の無さを物語る。
16:14
「俺は○○をよく分かってんだぞ。お前分かってないだろう。」それは「物を分かっている」という立場を権威にマウントを取りにかかる行為。分かっているかどうかは別にして。
16:16
RT @jazzzzzyman: ブログやTwitterで時々いるのが、他の先生「憑依型」の書き手。あれ?最近の文章のテイスト、○○先生そっくりだな、みたいな人だ。さらに長くやっている人だと、○○先生→□□先生→◇◇先生みたいに、一定期間ごとに七変化する人もいる。
16:16
RT @jazzzzzyman: わかりにくいので例を出すと、以前、カミエス先生だった人が、最近は赤虎先生になった…という感じ。はたから見るとわかりやすいので結構面白い。
16:24
うああああ、そう言えばそうだ。このロカビリー先生が仰ってんのって、まさに君だ!君だよ。自覚してますか?見てるかどうか知らんけど。
16:42
主張をするならするで最後まではっきりと書け。意見をポエムのように書くな。吟遊詩人か!