無題

今日は昼から税理士さんと打ち合わせ。先月末で決算。税理士さんに恐る恐る「ウチはちゃんと経営できてますか?」と尋ねると、ニッコリ笑って大丈夫ですよと言っていただく。経営者としてはまだまだ未熟者なのでしっかりと勉強していかなければならない。

中学生の試験は終わったが、高校生はこれから。どんどん高校生が自習にやってくる。次々もってくる質問の対応に忙しい。

そして小学生の授業と中学生の授業が続く。今小学生の授業では「外郎売り」というのを扱っている。しかも英語の時間に(笑)「外郎売り」をご存知ない方は検索していただきたい。ウチの小6はあれを一ヶ月ほどの間に何も見ずに諳んじることができるようになった。子どもの力は底なしだ。

中学生は試験が終わって、ちょっと一息といったところ。宿題はほとんど出さずに授業の中でじっくり勉強。

午後8時から入塾試験が一件。

日々の仕事を着々と進める。








ところで、昨日と今日はなかなか辛い日。そういう日もある。

私は聖人ではないので、なかなかそれを「人生の学び」だなどと達観できない。落ち込み、悩み、のた打ち回る。他人のせいにできたらどんなに楽か。もうほんの少しだけいいかげんで無神経ならばどんなに楽かと思う。

ただ私は「人は苦しみの中からしか学べない」ということを、「体得」とまでは至らぬまでも、それが間違いのないことだけは分かっている。辛いことや試練があるからこそ人は成長できるのである。だから、その言葉を自分に言い聞かせた上に、生徒達にもくり返す。

今やれる「全力」を尽くす。しかも明るくだ。できるのはそれだけ。明日もハッピーに。
コメント