『みかみ一桜先生の講演会』のこと(3)

時折、塾の先生の書かれるブログを読んでいると、一部に、もしかしたらこれはみかみ先生のことを批判しているのではないかと思われるような文章に会うことがある。みかみ先生の名前を出して書いておられるわけではないので、本当のところは分からないのであるが、暗にそう思わせるような文章だ。

エネルギーの強い人にはファンも集まれば「アンチ」のような人も出てくる。宿命みたいなものだ。みかみ先生の今回の講演会のことで私はたくさんの方からメールを戴いたし、ブログのアクセスがやたらとその時期は増えた。「ファン」も「アンチ」も含め、みかみ先生の放つエネルギーの強さはスルーできない「何か」を持つ。ちなみに実際にお会いするみかみ先生というのはブログの何十倍もパワーを放つ。

ウチの森川先生や杉山先生はみかみ先生に会って10秒くらいでノックアウトされている。もちろん私自身もお会いしてあっと言う間に惹きつけられてしまった。そういう人というのは実際にいるのである。これは実際にみかみ先生にお会いしたことのある方なら、同意いただけることだろう。

一瞬で人を惹きつけてしまう「みかみ一桜」という人のその最大の武器は一体何か。


それは先生の「目」と「声」であると私は思う。

つづく


コメント