<< 『みかみ一桜先生の講演会』のこと(3) | main | 今日生徒に言ったこと(27) >>
2008.09.05 Friday

弾けないところをいつまでも弾かない

最近、短い時間でもいいから毎日ギターを弾くようにしている。学生の頃弾いていたバッハの曲をもう一回弾いてみようとちょっと思い立ったのだ。

学生のときに使っていたクラシックギターは糸巻きのところが壊れていて使えなかったが、香芝にあるギター修理工房に持っていって直してもらった。昔はギターを「調整する」という発想もなかったが、長年弾いているうちに知恵もついてきて、弦高を下げたりするなどの調整をして弾きやすくしてもらう。

修理から返ってきて、弾いてみるとあまりいい音が出ない。何と言っても久しぶりに弾くのだから、ギターも寝こけている。それでも小一時間弾いていると段々と鳴るようになってきた。ギターは弾いているといい音が出るようになるのである。

さて、久しぶりに弾くバッハは運指をすっかり忘れてしまっていて、一からやり直し。また、あの頃は手を付けなかった曲もちょっとやってみようと、2曲ほど取り掛かってみる。バロックの曲は低音と高音がそれぞれ別の旋律を持つのでギターでこれを弾くのはかなりやっかい。四苦八苦している。

ただ何度も弾いていると、ふと20年前の指運びを思い出すときがある。何も考えないで弾いていたときにそうなりやすい。何も考えないときは潜在意識にリンクしやすいのだろう。そういうときはとても嬉しくなる。20年前の自分に再会したような気分だ。

少し弾けるようになってくると、クラシックギターの音に酔える。やっぱりいい音だ。それで、難局のところはいつまで経っても手をつけないで、弾けるところばかり何度も弾いて自己満足に浸るのである。ちょっと難しいところを練習してみて上手くいかず、また気持ちよく弾けるところに戻る。そんなことのくりかえしだ。

思えば、生徒達の勉強もそうなのだろうなと思う。できるところを何度もやり、自分ができない、乗り越えなければならないところを最後の最後まで放ったらかし。そういうことは本当に多いにちがいない。できないことをできるようにするのは骨が折れる。誰だってやりたくない。

いかにわかりやすく教えてもらっても、身につけるのは自分である。自分自身が「体得」しないかぎりできるようにはならない。仮に私が今ギターの先生、それも超一流の先生についたとしてもバッハは弾けるようにはならない。

習い始めの「いろは」は先生に習ったほうがいい。そしてまた表現力その他を身につけるにも先生の指導を受けた方がいい。しかし先生にはどうにもできない、そこだけは自分で何とかしないといけないというところがある。それは楽器演奏でも、勉強でも変わりがない。

「勉強のやり方がわからない」という子のほとんどは、自分自身で身につけなければならない部分をスルッと上手くやり過ごせる「魔法」を探している。でもそんな魔法はない。王道とは極めて退屈な道である。そこを覚悟するかどうかでその子の伸び方は変わってくるのだ。
コメント
こんにちは。かねごんと申します。初めてコメントします。私もヒマな時などギターを教室で弾いているんですが、クラッシックではなくブルースをやっています。
バッハですか良いですね。生徒さんに聞かせたりしないんでしょうか。私などブログでブルースをやっていることをカミングアウトしてしまったがゆえに、ちょくちょく塾でリクエストされて、調子に乗ってミニライブなどをしてしまっています。しょうもないです。
本田先生のようにうまくはないですが、私も音楽大好き人間です。今後ともよろしくお願いいたします。
いつも読み逃げばかりですみません。
猛烈に同意いたします。

kamiesuさんの圧倒的な表現力を前にただほぉ〜っと溜め息ばかりついております。

ギターですか、とても楽しそうです。
  • ヒカリ
  • 2008.09.06 Saturday 03:17
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
難関私大・文系をめざせ!  偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦
難関私大・文系をめざせ! 偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦 (JUGEMレビュー »)
笠見未央
こってりと濃密に勉強法が綴られています。本気で生徒達と格闘した指導者でなければ出せない濃密さです。
Recommend
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 (JUGEMレビュー »)

3600万画素が生み出す超高画質。ホワイトバランスの進化などD700から大きく進化しています。連写は速くありませんが、画質を優先したということでしょう。素晴らしいカメラ。
Recommend
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 (JUGEMレビュー »)

見た目はぱっとしないコンデジですが、その描写力はちょっとした高級デジタル一眼よりもずっと上です。扱いが少し難しいですが、きっちり取れれば、まるで3Dのような映像になります。初心者向けではないと言われるカメラですが、こういうカメラこそ、これから写真を趣味にしたいという人が買うのがよいのではないでしょうか。使いこなす楽しみがあります。
Recommend
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA (JUGEMレビュー »)

この描写がこの値段で買えていいの?というくらい抜群の描写力です。D800につけっぱなしです。
Recommend
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (JUGEMレビュー »)

カメラ・レンズに関しては最近やりたい放題になっています。
Recommend
明日に架ける橋
明日に架ける橋 (JUGEMレビュー »)
サイモン&ガーファンクル
永遠の名盤。当時グラミー賞を総なめにしました。
Recommend
グレイスランド(紙ジャケット仕様)
グレイスランド(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
初めてこのレコードに針を落としたとき、良い悪いの判断がつきませんでした。面くらいました。
Recommend
サプライズ
サプライズ (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
齢60を越えてこんなアルバムを作りますか・・・凄い。
Recommend
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
アコースティックギターを弾く人は是非聴いてください。
Recommend
A Magic Wand of“Standards”
A Magic Wand of“Standards” (JUGEMレビュー »)
GONTITI
最近のお気に入り。
Recommend
講話録 真理は現実のただ中にあり
講話録 真理は現実のただ中にあり (JUGEMレビュー »)
森 信三
私は「新しいもの」をあまり信じていません。長い歴史を生き残ってきた考え方や技術の方をより信頼しています。
Recommend
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編 (JUGEMレビュー »)
西原理恵子
これは「教育書」です。子育てに悩んだ若いお母さんは是非ご一読を。
Recommend
幼児教育と脳 (文春新書)
幼児教育と脳 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
澤口 俊之
脳の働きを勉強しておくと、指導に幅が生まれることは間違いありません。子育てにも役に立っています。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM