三年坂

ブログを書き始めてちょうど3年になる。今日は3周年記念である。一つのことを3年続けたことなどなかったので、これは私にしたら凄いことだ。

私はブログの冒頭に「自らの成長のために記す」と書いている。その気持ちは変わらない。読んでくださる方を思いながら書き、それは巡り巡って自分のためとなる。そう思って書いている。

独りよがりの教育論も、どうでもいい話も、親馬鹿の息子ネタも、これからも楽しみながら書いていきたい。そうだ。楽しみながら書いてきたからこそ、3年間も続けられたのである。


3歳だった息子は6歳になった。



3歳の息子(ブログを書いて二日目に載せた写真)



2963705107_51f17f55de
6歳の息子(こないだの運動会。ちょっとりりしい。)


子どもはあっという間に大きくなってしまう。息子は夏休みだけで身長が2センチも伸びてしまった。3年ブログを書いていても、遅々として成長の進まない私だが、息子に負けず成長していきたい。
コメント

三周年おめでとうございます。
これからも、先生の熱いブログを楽しみにしています。

  • 我留慕
  • 2008/10/23 21:37

>我留慕さん

ありがとうございます。これからも思うままに綴っていこうと思っています。これからもよろしくお願いします。

  • kamiesu
  • 2008/10/23 22:52

本当に賢そうな、凛々しい男の子ですね。
こんな子供が家にいると、先生は毎日お幸せでしょうね。


>猫ギター先生

ありがとうございます。ちょっと寝込んでおりまして返事が遅れまして申し訳ありません。

6歳の子どもの会話の内容のユニークさに驚きつつ、日々幸せを感じております(笑)最近は擬音語を連発しつつ、一人で何かと戦っていることが多いです(笑)



  • kamiesu
  • 2008/10/28 16:29