ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]

この間の日曜日が正月の三が日以来初めての休みだったので、これを買って、結局土曜日の晩から日曜日の早朝まで徹夜して全部見てしまった。私はターミネーター好きである。

何より驚いたのは、あのちょっとどうかと思った「3」をなかったことにしてしまった展開である。無視したのではなく、きちんとシナリオを工夫して「3」の世界を存在していないことにしてしまったのである。

主役はサラ・コナーだが、女の子のターミネーター、キャメロンも興味深い。微妙なルックスが絶妙だ(と私は思った)。演技もいいが、これはかなりスタートレックのセブンオブナインやデータ少佐の演技を参考にしただろう。(というより、この役の設定自体がそれらにかなり影響されていると思う)

私はとても面白いと思うのだが、アメリカではそんなに視聴率が高くないという話もちらっと聞いた。今年は「4」も公開される。楽しみだ。

追記:楽しみといえば、「電王」の映画がまた作られるらしい。やっぱりあれを好きだった大人はかなり多かったようだ。







コメント

お久しぶりでございます.(お忘れかとは思いますが…)
kamiesu 先生の「ハスラー2」を読み,はたと思い,薬局に行って眼精疲労の薬を購入しました.
腰痛の方はまだよくわかりませんが,首・肩の辺りはかなり違ってきました.
驚きの効果です.感謝しております.
このままこの効果が続いて,整骨院への通院回数が減少することを願っています.

なお,標記の「サラ・コナー クロニクルズ」ですが,すでにHMV に注文しておりまして,明日到着予定です.
楽しみです.

  • KG
  • 2009/01/30 20:09