『もやしもん』

素晴らしい漫画。

こんな話を面白く読めるように描き上げる作者に敬意を払う。

凄い。

興奮した。

「菌」について面白く学ばせることもさることながら、何よりこの漫画をいいと私が思うのは、「あるべき理想の大学像」が描かれているところである。

大学に迷い込んだ新入生が、何をどうしたらいいか分からず、オロオロし、振り回されながら、いつの間にか学び始めていく。

理想的な教授がいて、理想的な先輩がいる。(私は、これこそを理想だと思っている)

大学というのは、こういうところであるべきではないのかと思う。

けっして、よい講義やよい施設だけで大学というのはできているものではないのである。



生徒の皆さん、そして親御さんもぜひ読んでみてください。

私の言うことに同意できなかったとしても、単純に面白いですし、「菌」についてとても詳しくなりますよ(笑)









コメント

面白いですよね。僕も全巻そろえています。
そして樹研究室は理想です。

今の僕のお勧めは宇宙兄弟。良いですよ。

コスモ牛丸先生

「学びの場」の根本はカリキュラムでも建物でもありませんね。「人」ですね。作者がどこまで分かってこの漫画を描いているのかに興味があります。

  • kamiesu
  • 2009/12/25 12:30

こんにちは。

さっそく取り寄せて読みました。

高校受験目前で理系志望の娘の、目に付きそうな所に置いておきます。

今の受験勉強の延長線上にあるかもしれない世界を見せてあげたいと思いました。勉強の邪魔にはならないでしょう、たぶん(笑)。

  • ふきのとう
  • 2009/12/27 17:45

ふきのとうさん

今の漫画は現実から飛躍しすぎていたり、完全にファンタジーと化しているものが多いのですが、「もやしもん」は漫画なりではありますが、現実の生活の匂いがしっかりある作品だと思います。

>高校受験目前で理系志望の娘の、目に付きそうな所に置いておきます。

こういう子育ての在り方はとても大切ですね(笑)

  • kamiesu
  • 2009/12/28 10:50