今日生徒に言ったこと(36)


勉強ができるようになるためには「徹底的な反復」「正確にやる」「最後までやる」ということが大切です。この三つをやって、勉強ができないということはありません。



昨日は中1の保護者会(保護者、生徒共に出席)だった。

その保護者会での言葉。

私は教育の方法、学習の方法に関しては、新しいものよりも、歴史をくぐり抜けてきた「古いもの」の方に信頼を置いている。

「新しいもの」の中には素晴らしいものもあるが、多くは未検証なものも多い。

そして何より、「新しいもの」の中には、「すぐ伸びる」なんていう、即効性だけが謳われているものも少なくない。

「○○メソッド」とか「○○式」なんていうのがもてはやされる昨今であるが、結局どんな勉強法も、真面目にやり続けなければ成果は出ない。

結局、私が言いたかったのは「近道はない。真面目にやり続けよ」ということである。

勉強がすぐできるようになる、手軽でいい方法がどこかにあるのではないかと思い、心が落ち着かず、すぐに違うものに目移りしたり、中途半端に放りだしてしまっている子は多い。

そして、ちょっとやってすぐ(点数アップなどの)見返りを求めてしまう。

それでは大きく伸びることはできない。

今の生徒達にもっとも必要なことは、「これを徹底的にやって身につけるのだ」という、心の座りと覚悟である。

そういう我々の方針を保護者にも生徒達にも聞いてもらった会だった。





コメント

保護者会、あっという間の1時間でした。私はSORAの保護者会が好きなんです。先生が話される言葉を聞き漏らすまいと、食い入るように聞いてしまいました。

当たり前のようでなかなか出来ない「反復」「正確にやる」「最後までやる」、を今日も娘に話しています。

こつこつ勉強をやることが大事なのは分かってるつもりでしたが、先生方のお話を聞いて、つくづく考えさせられます。部活との両立はしんどいけど、今からしっかり頑張れば、上の子と同じ学校に行くのも夢じゃないのかな…?とちょっと欲が出てしまいそうになりました。この子がSORAに通い始めてまだ1ヶ月ですが、自分も頑張ろうという気にはなってるようです。

他の塾にはない良さが、SORAにはいっぱいあると確信しています。これからもよろしくお願いいたします。

  • 1年の母
  • 2010/04/27 23:27

1年の母さま

保護者会に出席くださいましてありがとうございました。また、過分なお言葉ありがとうございます。

最初の保護者会、まず生徒達に、そして保護者の方々にお伝えしておきたかったことは、「地道にやる」ことの大切さです。

この仕事を二十年やってきましたが、地道に、反復し、正確にやり、最後までやって成績が伸びない子を見たことがありません。地道にやっていくことは簡単ではありません。だからこそ、地道に努力する以外に絶対に力は伸ばせないのだと心を座らせるところからSORAの教育を始めたいと思っています。

>今からしっかり頑張れば、上の子と同じ学校に行くのも夢じゃないのかな…?とちょっと欲が出てしまいそうになりました。

出してあげていいのではないでしょうか(笑)伸びる兆しはたくさんあります。

>他の塾にはない良さが、SORAにはいっぱいあると確信しています。これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。こんなふうに言っていただくとパワー100倍になります。こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。





  • kamiesu
  • 2010/04/28 19:00