2018.04.18 Wednesday

2018.04.17につぶやいたこと

09:45
今年から児童養護施設で勉強を教えるなどの活動を少しずつ行いたいと思っていて、そういう施設の外部理事みたいなことをやってる「あすなろ」のママに色々話を聞いた。ママは中学時代の同級生。こちらの押しつけや思い込みで有難迷惑になってもいけない。きちんと良い形で力になれるようにと思い...
09:49
そしたらママはこう言うのである。「あのなカミエス、それはなんて言うのかな、経営者の考え方やな。ていうか塾の先生の考え方?最初から一番効果が上げられる方法探そうとするやろ。でもな、何がベストとかそんなん誰にも分からへんし、無いねん。」なるほどと思った。いつも思うがママは凄い。
09:57
私は塾の先生として、塾の経営者としては割合に自由に物を考え、それなりに独創的に仕事をしてきたつもりではある。思い上がっていたわけでは無いが、それでも「最善解」みたいなものを探そうとする癖や「失敗をできるだけ避け、効果的な方法を目指す」癖もついていたようだ。
10:04
いや、そんなの塾の先生なら当たり前で、そうでない塾の先生なんて困ると言われればたしかにそうであるのだが(それでも私はどちらかというと「非効率」の大切さを分かってる方)、いきなり「最善解」や「正しいこと」や、「効率」を求めることが間違いな世界だってあるのだ。ママの言葉にハッとした。
10:11
言い訳をさせてもらえば、私は児童養護施設のことを知らない。知らないが故にできるだけ事前に色々知っておきたいと思った。でもそれならばとにかく飛び込んで、ゆっくりゆっくりまずは子供達の事を知ろうとすればよかったのだ。そのような在り方でいるべきなのだ。
10:17
ママ自身もその施設の出身者である。最近国が主軸を養護施設から「里親制度」に移そうとしている感じもあって、ママは言うのだ。「施設の何が悪いのよ。私胸張って施設で育ったって思ってんのに。施設が駄目で里親正しいはおかしいわ。あんまり報道されへんけど里親にもいっぱい問題あるのに。」
10:35
ママはいつも「私アホやからさあ」と笑い飛ばすが、時に真理をついた言葉を突き刺してくるので油断ができない(笑)そしてよくもまあここまで他人のために頑張るもんだといつも驚く。この尊敬すべき同級生に恥ずかしくない仕事をしないといけないといつも思う。
11:11
お前そんなに忙しいのにボランティアなんていつできるねんと各方面からツッコミが入りそうだが、それを言っちゃうと「一生できません」。できなくともせめて「構え」の姿勢でいなくては。
11:20
今年はもう一つ、YouTuberにもなりたいと思っている。sora_channelというのでも作って撮影、録音、編集の力をつけ、番組を作りたい。英語の解説もあれば、バイクや楽器のインプレ、炒飯なを作っているところなんていうのもやりたい。桜井の隠れ家をスタジオにしないといけない。
13:14
YouTubeの撮影場所として高校部の和室、カフェは絵になるし、小さい方の自習室は元々かわい先生の数学の映像授業用の撮影用に大きめの黒板を入れてある。職員室のソファも絵になる。いくらでも良い場所がある。後、女性スタッフにアシスタントしてもらおう。
13:25
かわい先生の数学の講座から私が炒飯動画まで色々入っているsora_channel(笑)塾長も授業しろよと言われたい。面白いからやる。面白い人がいたらカメラ持って行って話を聞いて番組を作る。そんなのもいい。「あすなろ」のママなんて一… https://t.co/OtfS8qCWj7
13:36
福田事務次官のセクハラ疑惑問題。あの編集された音声データでは、ホステス嬢相手の会話を使って事務次官を陥れるために作成されたという可能性が残ってしまう。事務次官の肩を持つわけではないが、あの編集された音声データは追求する材料としては弱いし決めつけはできない。残念ながら。
13:39
あと、ワイドショーで大谷昭宏が「事務次官に呼び出されたら深夜であろうと明け方であろうと番記者なら行く。当たり前。」と言っていたが、そんな労務管理をしているマスコミ。しかも女性に。マスコミは糾弾されるべき。超ウルトラ弩級ブラック労働環境。
17:11
4階の自習室の階段を上り、5階の教室へ上って生徒達が目にする光景。 https://t.co/15x7HyOQEy
2018.04.17 Tuesday

2018.04.16につぶやいたこと

19:19
生徒達はスーパーマンではない。時にスーパーマンみたいな生徒がいて、凄まじい頑張りを見せるからといって全員が最初からそんな頑張りができるわけがない。たいていの大人だってできない。理由をつけ、言い訳をし、勉強しない、できない子を何とかしようと一緒になって頑張ってやるのが私達の仕事。
19:22
全力疾走をしようとするいつもの君のあの感じが帰ってきた気がしてうれしかった。本当にうれしかった。頑張れ。
19:38
無理くりのモチベーションでも何でもいいんだ、そんなものは。動こうと思ったならそれはもう動き始めているということなのだ。
22:10
たしかに教え子の中には凄い勉強方法や頑張りや集中力を見せる子がいる。そういうのを目にしているうちにいつの間にかそこを基準にしてしまい、目の前にいるまだまだ成長が必要な生徒にイライラしてしまう。それは間違い。生徒は発展途上で未熟なもの。その子をそこからどうしていくかだけを考えたい。
23:25
テキストや試験問題の文ではなく、壁に書かれた言葉であっても「これなんですか」と聞きに来、学ぼうとする生徒はとても見込みがある。 https://t.co/8cfojNd9pb
23:27
エンジンは完璧にチューニングされノンストレスとなったアルピナであるが今度は走行中に足回りの振動が出て再入院。ちょっとヤバい感じ。この車は思い出あるので降りたくない。 https://t.co/5DMPMqlohL
2018.04.16 Monday

2018.04.15につぶやいたこと

08:06
RT @k244416: 授業後の質問タイムに(たぶんだけど)高1が5人も残ってて、しかもこの眼差しで話を聞いてるって物凄いことですよ。後ろからでも目が河井先生に釘付けなのが分かります。つまり写真取る人も上手いってことですね。 #唐突に写真も褒める https://t.co/v…
10:29
この部屋を時間をかけて作っていきたい。 https://t.co/M8i4QX6ofD
10:32
シンジミカミから昨日連絡があった。GWに飲みに行けそう。
11:11
私もこれで里親で犬を飼う気が無くなりペットショップで犬を買った。この制度のせいで貰われることなく、処分されるかもしれない犬の数、里親が碌でもない飼い方をして苦しむ犬の数。難しい問題であるがもっと修正はできるはず。「家の中を見せろ」… https://t.co/uQCNgnNiwK
14:09
教え子と。東大柔道部だった彼に七帝柔道の流れを汲む東大柔道の話を聞く。面白い。 https://t.co/Zam864fLkN
2018.04.15 Sunday

2018.04.14につぶやいたこと

05:54
たとえば「勉強できない子は雑」「勉強できない子は言い訳が多い」「勉強できない子は計画性がない」この手の話を何の読ませる工夫も、対応策を語ることも無しに呟かれてもつまらないし、ましてや子供をバカにしているようなニュアンスが見えてくるときもあってそういうときは不快。
06:22
昨日の中2のクラス、授業でやらせた整序問題ではよく考えもせずデタラメに並び替えている子もいた。まったくのデタラメではなく、最後の詰め、ちょっと「?」と思ったところで一歩踏み込まず適当に「こんな感じ?」とフワッと書いてしまう「プチデタラメ」。たしかにこれをやってしまう子は伸びない。
06:27
大切なのは自分が最後にあまり考えもせず「デタラメ」をやっていることを自覚させること。「自覚」させない限り直らない。「デタラメに書くな」と言ってもデタラメをやっている自覚のない子には届かない。これを修正する一番の方法は何故その答えになったかを先生が追求することだと思う。
06:33
「この文の主語は何?日本語で。そうじゃ英語では?うん。じゃ動詞の部分は?日本語で。終える?終えるでしょう?どっち?これひとまとまりなの?分けるの?」 「デタラメに書くな」という曖昧な指導ではなく、授業の中でどうアプローチするのかを二人三脚で具体的に示すことが大切。
06:38
「整序問題は文型と修飾、被修飾の関係を捉えること」なんて抽象的な話をいきなりしてもできるようにならない。具体的に一問一問追求するところを示してやらないと駄目。そうして「考える」とはどういうことかということを少しずつ少しずつ伝えないといけない。近道はない。
06:45
「そんな手取り足取りやってたら自分で考えることができる子が育たない」なんて言う人がいるが、抽象的なまとめを語ってできるようになる子は別に誰が教えようとも誰が教えなくてもできるようになる。そんなことを言うのはそんな子しか教えていない、あるいはそんな子しか目に入っていない先生だろう。
06:52
最初は手取り足取りでいい。「考えるとはどういうことか」を応用できるようになるまで問題の形式に合わせて具体的に示す。「考える」の具体例をうんと詰め込んでやらないと「考える」を抽象的に抽出することなどできない。
06:57
自らが抽出した「抽象的なもの」を生徒に提示することは難しくない。しかしその「抽象的なもの」を具体に落とし込んで生徒に示すことは難しいし、生徒の中で「抽象的なもの」に再抽出させることに至っては至難の技である。先生の腕と情熱の差が出るところではある。
08:31
小学生の算数の力、読み取る力、考える力を鍛えるために通常の授業に加え、「特進算数(仮称)」の授業を夏からスタートさせる予定。新しい入試にも力を発揮できる。それはこのコースに限ったことではないが、このコースがキーステーションとし、教… https://t.co/fqx7hCLqWS
08:39
2020年からの入試改革はある意味有難い。今までなら「学校の点数が取れれば別にそれでいい」という生徒や保護者の方も世間には少なくないが、正しく学力をつけることが大切だという意識が高まっていくならば、私達のやりたいことがやりやすくなる。私達は元々そう鍛えたかったからだ。
08:43
もりもと先生と連携して「論理的思考力」を育む小中学生の教材も作成していきたい。
09:01
昨日ひらい先生とウチのコーシ先生が職員室で打ち合わせをしていて、戻ってきた私に算数の教材のコピーを渡し、説明しようとしてくれた。私はそのコピーを1秒足らず目にしただけで内容を察知して会話に入っていった。当たり前のようにやってたけどちょっと神懸かり的に凄かったと思う。
09:10
算数、数学をこうやって小中学生の頃から鍛えていって、高校になるとかわい先生が待ち構えているという(笑)そりゃ力つきますわ。
11:25
バイク屋なう。 https://t.co/hsM5Tq4sBd
12:20
八木校と高校部の移動に125ccのスクーターを購入。ヤマハシグナスX SR。PCXは大柄でチョコチョコとした小回りが利きにくいだろうということでチョイス。カラーリングがカッコいい。18歳の時にJOGに乗った時以来のヤマハスクーター。 https://t.co/3JA9lYfw4q
12:28
簡単なインプレッションをすると非常に乗り心地がいい。快適。ギアをチェンジしそうになったのはご愛嬌。ブレーキも効く。車体の安定感もいい。昔の2スト50ccに比べてべらぼうにパワーがあるわけではないので自動車免許で125ccまで乗れるようにしたらいいのにと思う。
12:37
だいたい4ストローク50cc原付なんて人を乗せて走るエンジンとしてはかなり無理をしているので機械として長く持たない。法律がそうなってるから無理やり作っている。ぜひ125ccで。
21:21
このCDの問題は今の子供にはアルバムCDとシングルCDの違いが分からないだろうから補足で説明を入れているのではなく、分かってないのを「前提」として、答えを出すために読み取らないといけない「情報」の一つとして記述してある。 https://t.co/YdGBroWPmk
22:21
授業終了後。分かるまで教えてもらえ。 https://t.co/QAJSVnnn8R
23:31
新人学生スタッフのハマノ君はなかなか気を回してくれて優秀なのではないか。男子はたいてい駄目なものだが。
2018.04.14 Saturday

2018.04.13につぶやいたこと

04:59
今日の高3の国語の授業、授業時間が終わってからも女子生徒達が教室(和室)で割と長い間、文章の解釈をああでもないこうでもないと話し合っていた。桜井校出身の子も八木高出身の子も新規入塾の子もいた。その日会って初めて話してそんな感じになるのは教育の場として非常に上質だと思う。
05:26
受講生が固定されてきたので昨日の高1の授業では塾でのルールと授業でのルールを話した。特に塾内のルールとして「挨拶」の重要性を説いた。「挨拶程度の知り合い」なんて言うが、挨拶をしなければその程度の知り合いにもなれない。先生に挨拶するだけでなく生徒同士の挨拶もまた大切である。
05:35
できる限り午前中から高校部にいるようにしている。そこでたっぷり時間を過ごし、その場を見つめ続ける人がいて初めてその空間に命が吹き込まれるような気がするからだ。
05:39
昨日帰り際、4階(自習室のある階)の通路に姿見の鏡を置いた。ちょっとネクタイやリボンを直したり、髪型なんかをチェックしてもらう用に。
06:23
男子トイレのドアが大きな音を立ててバタン!と閉まるのがけっこう遠くまで聞こえてくるので油圧のドアダンパーを調節。静かに閉まるようになった。
06:30
カフェに置く家具を組み立てていたら新入塾の高3女子が質問に来た。「お、いいとこに来た。ちょっとここ持って。」と少しだけ手伝ってもらっていたらそこから色んな話に。勉強しに来た子に手伝わすなんて、とか肩肘張らずにいた方が人間関係もできやすい。かなりリラックスして話せる感じになった。
11:10
16年前の写真。お盆休みの真っ最中で髭も剃ってない。生まれて1ヶ月も経ってない息子をお腹に乗せて疲れて寝ている。この頃の写真なら息子が私にもけっこう似ているのが分かっていただけると思う。犬だけがカメラ目線なのが可笑しい。 https://t.co/k3zHmzrXXC
14:03
カフェに置いたヘフナーのバイオリンベースとアラジンのトースター。 https://t.co/vZVYFJ7EE8
21:36
多くの子は「やれない」のではなく「やらない」。何とかやりくりしてやってきた子の横で「時間がなくてできませんでした」と言ってしまう子もいる。しかしそういう話は今日日「前提」なのではないか。そういう子にどういう働きかけをしていくか。その先の話がしたいし、聞きたいものだ。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
難関私大・文系をめざせ!  偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦
難関私大・文系をめざせ! 偏差値どん底からの「早慶・GMARCH・関関同立」突破大作戦 (JUGEMレビュー »)
笠見未央
こってりと濃密に勉強法が綴られています。本気で生徒達と格闘した指導者でなければ出せない濃密さです。
Recommend
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
Nikon デジタル一眼レフカメラ D800 (JUGEMレビュー »)

3600万画素が生み出す超高画質。ホワイトバランスの進化などD700から大きく進化しています。連写は速くありませんが、画質を優先したということでしょう。素晴らしいカメラ。
Recommend
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載
シグマ デジタルカメラ DP2x 1406万画素 APS-Cサイズ CMOSセンサー 41mm F2.8相当(35mm換算) RAW撮影可能 Foveonセンサー搭載 (JUGEMレビュー »)

見た目はぱっとしないコンデジですが、その描写力はちょっとした高級デジタル一眼よりもずっと上です。扱いが少し難しいですが、きっちり取れれば、まるで3Dのような映像になります。初心者向けではないと言われるカメラですが、こういうカメラこそ、これから写真を趣味にしたいという人が買うのがよいのではないでしょうか。使いこなす楽しみがあります。
Recommend
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM  ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA
シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 50mm F1.4 EX DG HSM NA (JUGEMレビュー »)

この描写がこの値段で買えていいの?というくらい抜群の描写力です。D800につけっぱなしです。
Recommend
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO (JUGEMレビュー »)

カメラ・レンズに関しては最近やりたい放題になっています。
Recommend
明日に架ける橋
明日に架ける橋 (JUGEMレビュー »)
サイモン&ガーファンクル
永遠の名盤。当時グラミー賞を総なめにしました。
Recommend
グレイスランド(紙ジャケット仕様)
グレイスランド(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
初めてこのレコードに針を落としたとき、良い悪いの判断がつきませんでした。面くらいました。
Recommend
サプライズ
サプライズ (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
齢60を越えてこんなアルバムを作りますか・・・凄い。
Recommend
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様)
ポール・サイモン・ソングブック(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ポール・サイモン
アコースティックギターを弾く人は是非聴いてください。
Recommend
A Magic Wand of“Standards”
A Magic Wand of“Standards” (JUGEMレビュー »)
GONTITI
最近のお気に入り。
Recommend
講話録 真理は現実のただ中にあり
講話録 真理は現実のただ中にあり (JUGEMレビュー »)
森 信三
私は「新しいもの」をあまり信じていません。長い歴史を生き残ってきた考え方や技術の方をより信頼しています。
Recommend
毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編 (JUGEMレビュー »)
西原理恵子
これは「教育書」です。子育てに悩んだ若いお母さんは是非ご一読を。
Recommend
幼児教育と脳 (文春新書)
幼児教育と脳 (文春新書) (JUGEMレビュー »)
澤口 俊之
脳の働きを勉強しておくと、指導に幅が生まれることは間違いありません。子育てにも役に立っています。
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM