Googleのブラウザ

Googleがリリースしたインターネットのブラウザ

速い!スパスパと表示される。気持ちがいい。まだ使い慣れていないけれど、もしかしたらもの凄く機能的で使いやすいかもしれない。

Googleの世界侵略に手を貸しているような気もするが(笑)、IE7より圧倒的に速いのでこっちにしようか。

25年前のあこがれ

高校生の頃、ポールサイモンに憧れていた。

当時、私の好きな音楽は世間とズレていて、サイモンとガーファンクルなんて流行ってはいなかったけれど、私が高校1年の秋にサイモンとガーファンクルがニューヨークのセントラルパークで再結成のコンサートをやるということになってから、周りも盛り上がってきて、昔からのファンだった私にしてみたら、「俺なんか昔からのファンだからよ」と白けるのが半分、S&Gのよさを皆が分かってくれてうれしいという気分が半分だった。(ここまで一文。なんという悪文。)

RIMG1523
R8

今から10年近く前に買ったオベーションのカスタムレジェンド。見る人が見るとすぐわかる。これはセントラルパークの再結成のコンサートでポールサイモンが使っていたギターと同モデルで同じ色。当時「黒いギター」というのが大変驚きで、映像を食い入るように見た。

このギターは表面板は木でできているが、横と後ろはラウンドしていて、グラファイトでできている。木とは違う素材でできたギターをポールサイモンが使ったことに驚き、ほどなくオベーションのギターは憧れのギターとなった。

しかしながら当時このギターの値段はべらぼうに高く、とても高校生が買えるものではなく、確か大阪の三木楽器に同じモデルが60万かそこらで売られていた。

そんなギターが当時の円高もあり、また80年代に比べるとこのオベーションというギターが人気が無くなっていたので、楽器屋でとても安い値段で売られていた。安いといっても14万円ほどしたが、そこは大人の財力、しかもまだ息子も生まれていなかったので、衝動買いしてしまった。

このギターはエレクトリックアコースティックギターの元祖で、プラグインしてアンプから音を出すことができる。(大きな会場でアコースティックギターの音をマイクで拾うとハウリングを起こしてしまう。)セントラルパークでポールサイモンがこのギターを使ったのもそのあたりに理由があるのだろう。

オベーションの音は直接アンプにつなぐとちょっとプリプリとしていて電気的な音になる。自然なアコースティックの音が出ないところが、人気が無くなってきた原因の一つだったのだろうが、21世紀の最新デジタル機器は、その「プリプリ音」を見事に補正し、自然できれいな音にして出力してくれる。デジタル技術が「ナチュラル」を創り出すのだ。

というわけで世間的には人気がないが、私にとってはお気に入りのギター。このギターはゴンチチも使っていて、最近はゴンチチがお気に入りの私にはなおのこと都合がいい。

RIMG1521
R8  

こちらはナイロン弦を張ったオベーション。こちらは中古で激安で手に入れた。これでゴンチチをコピーして弾いている。

昔あこがれたものというのはエネルギーを与えてくれる。昔あこがれたものを手にすると昔の記憶が戻ってくる瞬間がある。昔のあこがれは遠い昔の自分に再会するキーアイテムだ。

みかみ一桜講演会at近畿大学附属高校

7月15日(火)に、近畿大学附属高校でみかみ先生が講演会があります。

約800名の近大附属高校の生徒を前に、先生の化学の講義、およびモチベーションを上げる取っておきの話の数々が繰り広げられます。

なぜ、そのインフォメーションを私がしているのかというと、私がこの講演会の言わば「仕掛け人」だからです(笑)

最初、一度SORAにみかみ先生をお招きして、授業をやってもらいたいなあと思っていた私は、『みかみ塾at進学塾SORA』を目論んでおり、ちょっと計画を進めていました。

せっかくみかみ先生に授業をやっていただくなら、たくさんの生徒を集めたいと思い、懇意にしてくださっている近畿大学附属高校の先生にお話をさせていただきましたところ、大いに話が盛り上がり、いっそのこと我が校で、ということになってしまいました。(だいぶと話を端折っています(笑))

私はみかみ先生のファンなので、ファン心理としては、多くの人に自分のほれ込んだ人を見てもらいたい、知ってもらいたいという気持ちが働くものです。

こういうのは「ご縁」であり、「チャンス」です。チャンスは逃してはいけません。SORAでの授業はいずれやっていただくとして、今回は近畿大学附属高校の生徒にお話しをしていただこうと思いました。(みかみ先生、SORAでもやってくださいね。何人もの保護者の方に念をおされています、私。)

さて、この講演会、私も話をさせていただくことになっています。みかみ先生の紹介をしつつ、大学受験の厳しさと、「ガッツ」の大切さを語りたいと思います。ま、平たい言葉で言えば「前座」というヤツです(笑)みかみ先生と一緒に仕事ができるかと思うとワクワクします。

また、近畿大学附属高校の先生方の頭の柔らかさにも驚かされました。職員会議では、ほぼ満場一致で講演の許可が出たそうです。その判断材料は、みかみ先生の書かれたご自身の「プロフィール」と私の書きました「推薦文」およびyou tubeのみかみ先生の映像です。

ちなみに、みかみ先生がご自身で書かれた「プロフィール」のタイトルには「簡単な経歴(自慢)」と書いてありました(笑)このあたりはびっくりするくらい、「まったくいつものみかみ先生」で、何と近大附属高校の先生方はこういうところからみかみ先生の「本質」をくみ取られたのです。近畿大学附属高校の近年の人気の高さも頷けるというものです。

この講演会は人数が多いため、大学の講堂を使って行なわれる予定です。何でも演者の後ろには大きなスクリーンがあり、そこに大写しになったみかみ先生の姿が映し出されるとか。何かの国際会議かシンポジウムのようです(笑)

さて、ここでご案内です。

この講演会、見たいという塾の先生がおられましたら、5名程でしたら許可をいただいておりますので、参加していただけます。参加を希望される方はshidoso_edu★ybb.ne.jpまで(★は半角で@)希望される方が多い場合は先着順とさせてください。

みかみ一桜講演会at近畿大学附属高校
7月15日(火)午後2時
場所:近畿大学



『個人塾は裸の個人が試されている』

私の思いと重なる部分がありすぎて気絶しそうになりました。私の心に内在する形無き「共感」を一瞬にして引き出された感じです。

これ

これ

これ

『個人塾は裸の個人が試されている』これは名言です。

猫ギター先生はやっぱり凄いです。

いよいよ明日

いよいよ明日は奈良県公立高校入試。

犬はいたって呑気。

R0011105
GR Digital

あと少し

昨日、家内がOGとして賛助出演をすることになっている吹奏楽部のコンサートの練習があるため、家内の母校の高校(大阪某市)まで車で送っていった。

なぜわざわざ送って行ったかというと、彼女の担当楽器が『コントラバス』だからである。車にはコントラバスと家内と息子。車には隙間は微塵もなかった。

ああ、私はなんという素晴らしい夫であろうか、家内のコンサートの練習のため、奈良から大阪まで楽器を運び、彼女の練習の間はドライブをしながら息子の相手をしたのである(笑)

息子と一緒に回転寿司で昼食を取り、公園で遊んだ。

R0011055
GR Digital

暖かいというより、少し暑いくらいの一日。息子は走り回る。

R0011061
GR Digital

喉が渇くので息子はポカリをゴクゴクと飲むこと。いつものGR Digitalで写真を撮るのだが、テレコンを忘れて残念。子供のスナップは40ミリくらいのレンズがちょうどいいのに。

子供の写真を撮るときは何かをしているところや、何かを持っているところを撮るのが動きが出ていい。

R0011040
GR Digital

GR Digitalの青はいい。息子はおまけ。撮影したかったのは空の青。何といっても『見上げれば青い空』である。撮影はノーファインダー。息子の後ろの街灯が移ってしまっているのが惜しい。

R0011054
GR Digital

昔は被写体だけがカリッと写っていてバックがきれいにボケた写真が好みだった。85mmf1.4みたいなレンズを手に入れてはそういう写真を撮っていた。でも今は全体にしっかりピントが来ている写真が好きだ。

公園を出て、トイザラズを探す。見たいおもちゃがあったそうだ。「欲しいおもちゃ」と言わないところがいい。ナビで探して何とかたどり着く。

トイザラズの後は家内の高校の近くの国道沿いにあった「ハーレーダビットソン」のショップに入ってバイクを眺める。ちょっとだけ「お父さんの時間」だ。

お父さんが子供を気にせずバイクが眺められるようにこういうスペースがあった。

R0011081
GR Digital

革ジャンにサングラスのマッチョなライダー達のたむろする傍らにこういうキッズスペースがあるのが不似合いでちょっと面白かった。

R0011083
GR Digital

息子は楽しかったな〜を繰り返し、大満足な様子だった。何度も「思い出いっぱいできたな〜」と言う。(子供が思い出と言うなんて、何だか切ない言い方だ!)

息子の大満足をヨソにお父さんは気もそぞろな一日。何といっても13日は奈良県公立高校入試。

「春」はもうそこまできているが、まだ来てはいないのである。

あと少しだ。






あっという間に一日が過ぎる

まあ完全にろくすっぽブログが書けないことの言い訳であるが、あっという間に時間が過ぎる。

中3への対応、入塾の申込みの電話対応、チラシの作成、2階改装の打ち合わせ、新しいプロジェクトの準備など、やることがいっぱい。幸せなことだ。

ただブログは私の大切な日課なので、書く時間が取れないのはストレスがたまる。いや、正確に言うと、書く時間が取れないのではなくて、色んなことが頭をめぐるので、気が散漫し、文章が書きにくくなっているのだ。

まだまだ修業が足りない。頑張ろう。

ところで高校生になったYANAさんが、中3の生徒達にチロルチョコレートの合格祈願バージョンを持ってきてくれた。嬉しい。写真をアップしたいが今日はカメラを持っていない。明日は写真をアップしよう。