谷亮子

谷亮子が出産後、復帰して「ママでも金」を狙う。

今日テレビで見た試合では残念ながら決勝で敗れてしまったが、二年のブランクがあり、その間に出産をし、復帰のための調整期間も満足に取れなかったと聞いていたのに、あの動きと勝負勘の鋭さは言葉にならない。超人だ。

決勝で僅かに相手の技に対する反応が遅れ、「有効」を取られて破れてしまったのであるが、その反応の遅れこそが、二年のブランクだったのだと思う。あとは少しパワーが落ちていたかもしれないと感じたことくらいだ。

きっと谷亮子は「ママでも金」を獲ると思う。ここからきちんと練習を積み、調整していったなら、まだやはり誰も谷には勝てないと思う。二年間、出産があったとはいえ、体を休めたのはプラスになる。

そう思うと、今日は負けてよかったのではないか。復帰後の野村選手がそうであったように、きっと彼女は今日の敗戦を財産にするだろう。

谷亮子という柔道家が体を衰えをカバーしながら、どこまで進化するのかを確かめたいと思う。浅田真央にも感動したが、今日の谷亮子の試合にも本当に感動した。

谷亮子は海外の柔道の雑誌で「この惑星で最も偉大なる柔道家」と評されたとテレビが報じていた。大げさでも何でもないと思う。

(ところで山口香の柔道の解説は本当に素晴らしい。男性を含めても彼女が一番よい解説をしていると思う。)


トラックバック

JUGEMはテンプレートを色々いじることができますね。

自分なりにあれこれカスタマイズしています。

楽天のブログもきれいにリンク欄を作ることができました。

さて、色々なところで「kamiesu」なんて入力して検索してみますと、思ったより多くの方が私のブログを読んで記事を書いてくださっていることに気づくのですが、読み落としている場合も少なくありませんでした。

JUGEMは楽天よりもリンクしている方の動きが見えにくいですので、さらに見落としやすい気もします。

そこで「トラックバック」の機能をONにしてみました。

楽天のときは業者系のトラックバックが度々入り、トラックバックはクローズしていたのですが、こちらは一旦こちらで受け取れるので、安心かなと思います。

よろしかったらトラックバックしてください。


ところで、「トラックバックをするときのルール」なんていうのは存在するのでしょうか。

いきなりトラックバックしてよいのでしょうか?

それとも一旦許可を取るのでしょうか?

私的には、今まで交流があった人ならば、いきなりのトラックバックも何とも思いませんがが、初めて見る名前の方から、事前も事後も連絡なしでポツンとトラックバックされると、気になるような気がします。

ですので、今までコメント等で交流のある方は連絡なしで、トラックバックさせていただくと思いますが、あまり交流のなかった方にはトラックバックしてから、コメントでも入れようかと考えています。

よろしくお願いいたします。